恋愛情報『その心理はいかに?何気ない男性の仕草・5選』

2014年9月16日 10:56

その心理はいかに?何気ない男性の仕草・5選

その心理はいかに?何気ない男性の仕草・5選

仕草にはその人の考え方や性格が表れるといわれます。気になる男性の気持ちを知るためのきっかけにもなるため、今回は男性の気持ちを読み解くための仕草を5つ紹介しましょう。

■1.鏡をよく見る

「よくナルシストっぽいって言われる。まぁ否定はしない」(20代/アパレル)
「鏡だけじゃなく、ビルのガラスとか自分が映るものを見るクセがある」(10代/学生)

男性で自分が映るものをよく見る仕草は、一見ナルシストな印象が強いです。自分がそんなに大好きなのかな、と思いがちですが、実は当の本人は逆の気持ちなのだそう。つまり、潜在的に自信のなさが潜んでいるため、自分をこまめにチェックするといいます。よく見せたいのは、少しでも悪いトコロがないのか、繊細な心を持っているといえます。その繊細さを傷つけないように接してあげてください。

■2.足を投げ出す

「楽だしよくやる」(30代/会社員)
「足を行儀よく収めるのがなんとなく落ち着かないから」(20代/専門職)

偉そうな印象が強まりますが、逆にいうとそれだけ頼りがいがある証拠かもしれません。というのも、足を投げ出す男性はあまり人目を気にせずおおらかな傾向があるため、小さなことでクヨクヨせず面倒見のいい人も多いようです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.