恋愛情報『朝から元気に過ごすには、エナジードリンクよりも「甘酒」』

2014年10月4日 18:56

朝から元気に過ごすには、エナジードリンクよりも「甘酒」

朝から元気に過ごすには、エナジードリンクよりも「甘酒」

発酵食品ブームで甘酒も飲む人が増えてきましたね。美容や現代医療の観点からみても「飲む点滴」と言われるほど、美容効果も抜群!脳のエネルギーとしても申し分がないようなので、朝から元気に過ごせそうですよ。

■1.甘酒に含まれる栄養素

東京農業大学の甘酒の研究によると、30種類以上の栄養素が存在することがわかっています。代表的なものは以下の通り。
・9種類のアミノ酸
人には自分の体で合成できない9種類の必須アミノ酸があり、甘酒にはこの9つが全て含まれているそう!

・ビタミンB群
糖質を燃焼してくれるがビタミンB群。ビタミンB群が体に足りていないと、糖質がどんどん脂肪になって太ってしまうので、常に体にストックしておきたい栄養素。

・ナトリウム、カルシウム、マグネシウムなど
汗などで奪われやすい栄養素。不足すると体の水分や丈夫な骨などが維持しにくくなるそう。

■2.甘酒を“朝”飲むとよい理由とは?

目覚めの一杯に適しているといわれる甘酒は、特にお酒を飲んだ翌朝に起こりやすい低血糖などに効くと言われています。ブドウ糖も含まれていますし、栄養を補うと、貧血や、ダレた気分が一掃されるかも!

■3.甘酒にはダイエット効果も

夏は冷たいものを食べすぎたりして、思った以上に脂肪が蓄積されているそうです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.