恋愛情報『最近話題の介護離婚って…?何が問題?』

最近話題の介護離婚って…?何が問題?

2018年3月31日 14:58
 

関連リンク

・鹿児島から秋田まで!人力車で日本を縦断!?~「夢を追う男」冒険家、人力車夫・阿部雅龍【木曜インタビュー、ただしイケメンに限る】vol.3
・次に付き合う人と結婚する7つの方法【夏目かをるの最強女になる!vol.8】
・【ミニマム女子へ送る】チビっ子が”華やか”に見えるモテファッション4選

*画像はイメージです:https://pixta.jp/

介護離婚(かいごりこん)とは、簡単に言うと夫の親(義親)の介護に嫌気がさし離婚してしまうことです。離婚を決意するほど疲れる原因として、義理の親との関係が悪く義親の介護をしたいと思えない・夫や夫の兄弟姉妹が介護にまったく協力してくれない・貢献しても労わってもらえないなどが問題になっているようです。

このあたりの問題について、高島総合法律事務所の理崎智英先生に伺いました。

 

■介護離婚に発展する3つの理由

介護離婚は精神的なストレスが根本的な原因です。ここでは、ストレスになる3つの理由を紹介します。

◆義親と仲が良くないから
精神的にも肉体的にも辛い介護は愛情がないとできません。優しくされたことがなく、恩や情を感じない相手への介護はとても苦痛でしょう。また、離婚に発展しなくても、うつなどの精神病になってしまったり、虐待までしてしまったりする可能性があります。

◆兄弟姉妹が介護に協力してくれないから
『長男の嫁=義親の介護をしなくてはいけない』という暗黙の了解があることも少なくないでしょう。そうなってしまうと、まだ介護が必要でなくてもプレッシャーですし、「他の兄弟(姉妹)がすればいいのに!」と理不尽に感じてしまいますよね。

◆介護をしているのに感謝してもらえないから
一生懸命に介護しているのに義親や夫・夫の兄弟姉妹からまったく感謝されないと、介護を続けようという気持ちにはなりませんよね。介護は感謝されるためにすることではありませんが、自分の時間を削ったり、やりたいことを我慢したりしているので感謝や気遣いをしてほしいものですよね。

 

■そもそも義親の介護責任は誰にある?

夫が長男であったり義親と同居したりしている場合、義親でも妻が介護しなくてはいけないように感じますよね。しかし、妻に介護する義務はありません。その理由として、民法第877条1項の扶養義務者を定めた記述が挙げられます。

直系血族及び兄弟姉妹は、互いに扶養をする義務がある。(引用:民法第877条1項)

理崎先生)ここには『直系血族は』と記載されているため、直系血族ではない妻には、原則として、義親の扶養義務はありません。介護を拒否しても法的には問題にならないのです。

もっとも、『特別の事情』がある場合には、例外的に『親族』である妻にも義親を扶養する義務が発生する場合があります(民法877条2項)。

ただし、『特別の事情』は、扶養義務を負担させることが相当とされる程度の経済的対価を得ているとか、高度の道義的恩恵を得ている等の場合に限定して認められるものですので(大阪家裁昭和50年12月12日審判)、基本的には、妻が義親の扶養義務を負うことはないと理解してよいでしょう。

 

*取材対応弁護士: 理崎智英(高島総合法律事務所。離婚・男女問題を多数取り扱っている。)

*取材・文:編集部

【画像】イメージです

最近話題の介護離婚って…?何が問題?はシェアしたくなる法律相談所で公開された投稿です。

最近話題の介護離婚って…?何が問題?はシェアしたくなる法律相談所で公開された投稿です。

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.