恋愛情報『音信不通の不倫相手から慰謝料を取りたい女性必見!請求方法を弁護士が解説』

2020年7月17日 11:37

音信不通の不倫相手から慰謝料を取りたい女性必見!請求方法を弁護士が解説

と言われたそうです。なぜなのでしょう?高島総合法律事務所の理崎智英弁護士にお聞きすると…。

理崎弁護士:「夫から相場程度の慰謝料をすでにもらっている場合、改めて不貞相手の女性から慰謝料を支払ってもらうことは難しいでしょう。

慰謝料請求する相手(夫と不貞相手)が二人いるからといって、慰謝料を二重にとれるということではなく、どちらか一方から十分な慰謝料の支払いを受けた場合、不貞行為によって配偶者が被った損害はすでに填補されたことになるので、他方に対してはもはや慰謝料請求をすることはできないということになります」

不倫は多くの人を不幸に

慰謝料についての考えや、相手との関係性、断絶した場合の方法など、お分かりいただけたでしょうか?

不倫は関わる人すべてを不幸にするもの。決して「金さえ払えばいい」というわけではありません。なるべくなら、しないようにしてもらいたいものです。

*取材対応弁護士: 理崎智英(高島総合法律事務所。弁護士登録以来、離婚や不倫問題を中心に取り扱っており、多数の解決実績がある)

*取材・文:櫻井哲夫(本サイトでは弁護士様の回答をわかりやすく伝えるために日々奮闘し、丁寧な記事執筆を心がけております。

新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.