美魔女について本気で考えてみた 【アラサー男性の喫煙所トーク vol.4】

 

男性の本音って、どこで聞けると思いますか? 異性の正直な意見は気になるものの、恋人でも、友達でも、女性がいる場所ではなかなか聞けないもの。そこで今回は、エキサイト編集部に出入りするライター・編集者の男性二人が喫煙所で繰り広げる本音トークを、みなさんにコッソリご紹介しちゃいます。

ただし、あくまでも喫煙所の無責任な雑談なので、ムカっと来るポイントがあってもどうか許してあげてください。それでは、はじめます。

美魔女について本気で考えてみた 【アラサー男性の喫煙所トーク vol.4】

左:朽木(29歳) 右:大野(31歳)


【登場人物紹介】
■大野:31歳。モテるが彼女はいない。
■朽木:29歳。モテないが彼女はいる。


■美魔女ってじつはよくわかってないかも

大野:朽木くん、この人知ってる? 水谷雅子さん。

美魔女について本気で考えてみた 【アラサー男性の喫煙所トーク vol.4】

水谷雅子さんの公式サイトより



朽木:あら、お綺麗な方ですね。モデルさんですか?

大野:なんと水谷さん、46歳。

朽木:へ??? 46歳。そっかそっかー、46歳かー…って46歳!?!?!? 46歳って言ったら武豊と同い年じゃないですか!!!

大野:ひさしぶりに聞いた、その名前(笑)

朽木:いや、水谷さんはとてもお綺麗だと思いますが…これってアレですか、いわゆる「美魔女」というものですか。

大野:たぶん。俺も美魔女よくわかってないけど。

朽木:詰まるところ、綺麗なおねいさんのことでは?

大野:ググってみようか。えーっと……なんでも、才色兼備の35歳以上の女性を指し「魔法をかけているかの様に美しい」ところからきているそうだよ。

■朽木が珍しく吠える!

朽木:出たよ。

大野:おっ、どうしたどうした。

朽木:なんで「魔法をかけているかのように」とか言い出すんでしょうか。「美しい」でいいじゃないですか。

大野:まあホラ、女性にとってはやっぱり年齢ってシビアな問題だろうし。

朽木:年齢を重ねているけど美しいっていう逆説じゃなくて、年齢を重ねているから美しいっていう順接になるべきだと思うんですよ。

大野:おっ、おう。

朽木:逆説だと時が止まっているような容姿がもてはやされるけど、そんなの一部の奇跡じゃないですか。虚構ですよそんなの。

大野:(絡みづらいな今回)

朽木:なんで女性はそうまでして美を求めるんでしょうか。

大野:サガなんじゃないかな。世間からの見え方もあるだろうし、自分が納得できるかもあるだろうし。

朽木:うーーーん、女心はわかんないっすなあ。

大野:あとは時間とかお金の余裕ができる世代だからっていうのもあると思う。それがなければ美魔女の方向に行かないでしょう。

朽木:グヘヘ、女性誌のマーケティング戦略が大成功したってわけでげすね、アニキ!

大野:そういうの止めなさい。


新着まとめ

もっと見る

ピックアップ



記事配信社一覧

ピックアップ

上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.