ビューティ情報『トマト農家に生まれていたら私はもっと美肌だったかもしれない、という妄想』

トマト農家に生まれていたら私はもっと美肌だったかもしれない、という妄想

2018年4月4日 22:00
 

■トマトジュース美容を続けた結果、気づいたこと

16歳くらいから私が続けている美容、そして健康習慣といえば、「トマトジュース」を飲むことです。

なぜトマトジュースかというと、美意識の高い母が、「トマトジュースは痩せるし、便通に良いし、病気にならないし、肌にも良いんだって!」と言って、毎日のようにトマトジュースを勧めてきたことにあります。

そして小さい頃からトマトが大好物の私にとって、トマトジュースは好きな飲み物のひとつにも入ることから、毎日飲むのがむしろ楽しみなくらいでした。

最初のうちは気休めにしか思わなかったものの、毎日飲むようになって2カ月を過ぎた頃に実感することがいくつかありました。

顔が白くなった、日に焼けにくくなった、痩せた。この3つです。

もともと肌は白いですが赤みがあるほうで、ファンデーションや色付きの日焼け止めが必須でした。しかし、だんだん肌に色むらがなくなり、均一に白くなりました。

その影響でさらに肌が白く見えるようになりました。白ければ良い、という美白信仰はないですが、色ムラがあると顔色はもちろん、服の色もくすんで見えることもあるので、明らかに肌が垢抜けた気がしました。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.