2013年8月17日 07:00|ウーマンエキサイト

いつかは産みたい…その日のために、女性ホルモンの働きを把握する!

健康な女性の場合、生理周期はおよそ25日~38日。生理周期とは生理が始まった日から、次の生理の前日までの日数を言います。平均して28日前後が一般的。個人差が大きく、ストレスの影響も受けやすいため、前後1週間程度のズレならそれほど心配する必要はありません。

いつかは産みたい…その日のために、女性ホルモンの働きを把握する!
ただ2カ月も間があいたり、1カ月に何度も出血したりするなら、それは異常。生理期間は3日~7日程度が標準ですが、長くて量も多く、レバー状の塊が出る場合は子宮内膜症や子宮筋腫など子宮の病気の疑いがあります。

いつかは産みたい…その日のために、女性ホルモンの働きを把握する!
反対に期間が短く量が極端に少ないと、ホルモン分泌が減っているか排卵していない可能性も。また生理痛はいつものことと放ったらかさず、急に強い痛みを感じ始めたり、鎮痛剤が効かないほど痛くなってきたりしたら、すぐに婦人科で受診して。

生理が始まる1週間ほど前から頭痛や下腹部痛、イライラや倦怠感などが現れるPMS(月経前症候群)も、仕事に行けないほどつらいときは我慢せずに専門医に相談しましょう。

【連載】
・女性ホルモンのバランスを整えて、身体の不調やイライラを改善
・女性ホルモンを脅かす、アラサー女子の大敵とは?
・私たちの卵子も「老化」するって本当?!
・女性ホルモンの分泌はスプーン1配分、バランスが崩れると大変?!


いつかは産みたい…その日のために、女性ホルモンの働きを把握する!
協力:ホルモンを整えて潤い美女になる! 1日1ケアメンテBOOK
監修:関口由紀

・ホルモンを整えて潤い美女になる! 1日1ケアメンテBOOKいつかは産みたい…その日のために、女性ホルモンの働きを把握する!・女性向けコミック満載!無料WEBマガジン<コミックエッセイ劇場>


新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.