気持ちをふんわりもち上げる植物で“雰囲気美人”になる【植物のおまもり Vol.3】

2016年5月9日 11:00
 

神津まり江 ライター
神津まり江


▼メリッサ は植物性の穏やかな “トランキライザー”

コスメキッチン エルボリステリア シングルティザンヌ メリッサ 100g ¥2,600(税別)


どの女性も備えておくと安心なのがメリッサティザンヌ(ハーブティー)。メリッサはフランス語でレモンバームのことで、興奮状態を鎮め、かつ気分を高揚させる作用があるとされ、フィトテラピーにおいて「穏やかな植物性のトランキライザー(精神安定剤)」とも呼ばれています。

女性ホルモン様作用も備えているので、PMS(月経前症候群)やPMDD(月経前不快気分障害)など生理にまつわるトラブル全般の緩和にも期待大。また、消化器系と相性がよく、ストレス性の胃腸トラブルにも力を発揮してくれます。おすすめはパリのハーブ専門薬局を目指したコスメキッチンの「コスメキッチン エルボリステリア」のもの。

▼良質な “植物サプリ” で、心を整える栄養素を補給

最後のご紹介アイテムは、良質の “植物サプリ” 2点。心への影響が大きく、ふだんの食生活で十分な量を摂りにくい「γリノレン酸」「微量ミネラル」、バランスのいい摂取が不可欠で、ハッピーホルモンの材料にもなる「必須アミノ酸」を補給してくれるものを選んでいます。

左:ナチュラルコスモ フィト AFAブルーグリーンアルジー イージータブレット 180粒 ¥5,000 右:イブニングプリムローズ(月見草) オイルカプセルはパリのエルボリストリー(ハーブ専門薬)のもの


私は生理予定日の一週間前から、γリノレン酸を含むイブニングプリムローズ(月見草)オイルカプセルを摂ってPMSと生理痛を予防。また、「ナチュラルコスモ フィト」AFAブルーグリーンアルジー イージータブレットを、食事のコントロールがしにくい時のレスキューとして常備しています。

AFAブルーグリーンアルジーは、植物と動物すべての祖先といわれるバクテリアの一種で、人体に必要な20種類アミノ酸すべてと、豊富な微量栄養素を含む注目のスーパーフード。今年の4月に発売されたばかりのこのタブレットは、基剤にとうもろこしタンパクを使うなど安全性にもとことん配慮したこだわり派で、北欧テイストのデザインもかわいく気に入っています。

■ “雰囲気美人” は無理せず自然に、心地よく

いつもいつも上機嫌でいるのは難しいし不自然だけれど、無理をしないで心地よくいられたらそれが一番ハッピーですよね。ストレスフルな社会で毎日がんばっているのだから、もっともっと植物の助けを借りましょう。自分もまわりも快い気分に満たされる、そんな “雰囲気美人” が日本中に増えますように。

問い合わせ:
・ネオナチュラル(eau de NIPPON) http://neo-natural.com/fs/life/c/eaudenippon
・ナリン   http://www.nahrin.jp
・コスメキッチン http://www.cosmekitchen-webstore.jp/
・ナチュラルコスモ http://www.organiccosmo.co.jp


新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.