2017年2月7日 19:00|ウーマンエキサイト

スウェットで寝ちゃダメ! ママのキレイを妨げるNG服3選【 “眠れない” ママたちへ Vol.11】

友野なお
専門家 (睡眠コンサルタント/産業心理カウンセラー)
友野なお
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
  “眠れない”  ママたちへ

“眠れない” ママたちへ

睡眠コンサルタントの友野なおによる連載コラム。育児、家事、仕事など、ぐっすりと眠ることができないママたちが増加中。睡眠の質をUPさせるコツや、ママの睡眠によるこどもへの影響などをご紹介。 正しい知識…

目がまわるほど忙しいママたちの「いつまでもキレイでいたい!」をかなえるため、ぜひ有効活用していただきたいのが睡眠時間。とはいえ、「赤ちゃんが泣くし、まともな睡眠時間なんて確保できない」という声も聞こえてきそうです。

実際、夜に眠って朝までぐっすり眠ることなんて夢のまた夢…といった状況のママたちは多いはず。しかし、短い時間であったとしても、極力その質を向上させることで睡眠時間をキレイを磨く時間へと有効に活用できるのです。

そのための要となるのが「パジャマ」。皆さんは毎日、何を着て眠っていますか?

パジャマ姿でのんびり過ごす女性

(c) NinaMalyna - Fotolia.com



■今こそ見直したい「パジャマ」の快適さ

夜眠るときに着るものが、イコール「パジャマ」ではありません。私がおすすめしたいのは、きちんと就寝用に作られた、子供のころに着ていたような「パジャマ」です。実はパジャマは、快眠を約束してくれる要素がギュッと詰まった、非常に重要な睡眠アイテムなのです。

しかし、枕やマットレスは気にするのに、着ているものは無頓着だったという方、意外と多くいらっしゃいます。せっかく睡眠をとってもキレイを遠ざけてしまうような、就寝時のNG衣服の代表的なものを紹介しましょう。

■ワンピースタイプのルームウエア

ワンピースタイプのルームウエアはとてもファッショナブルで可愛いですが、睡眠時の衣服としては不向きです。

スカートがめくれ上がって下半身の冷えにつながりますし、何よりも寝返りをうつたびにスカートの裾と足と毛布やタオルケットが絡み合って、寝返りが妨げられてしまいます。

寝返りはレム睡眠とノンレム睡眠のリズムを正常に保ち、質の高い眠りを維持するための大事な役割を担っているので、寝返り下手は睡眠下手といっても過言ではありません。可愛いワンピースタイプのルームウエアは、起きているときに楽しむようにしましょう。
友野なお
友野なおの更新通知を受けよう!
確認中
友野なお
友野なおの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
友野なお
友野なおの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
友野なお
友野なおをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
友野なお
友野なおの更新通知が届きます!
フォロー中
友野なお
友野なおの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着ビューティまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.