美しさを磨く! 30代からのダイエット

ダイエットや体型キープの悩みはいつになってもつきないもの。トレーニング、食事法、考え方、など女性らしい美しいカラダを手に入れるためのTipsをご紹介します。

特集へ戻る

産後20㎏ヤセの快挙! 本島彩帆里スタイルに学ぶ「もんでヤセない身体はない」二の腕編

 

はまだふくこ ライター
はまだふくこ

産後20kgのダイエットを成功させた、インスタ20万人超のフォロワーを持つ人気美容家の本島彩帆里さん。その最新著書『もんでヤセない身体はない 燃焼系 「美圧」マッサージ(KADOKAWA)』は、発売後たちまち5万部を突破する話題作に! 

今回は、30代ママたちにとっては子どもを抱いたり重い荷物を持ったりで、ついついたくましくなりがちな「二の腕」について、特別に本島流の美圧マッサージを紹介します。

人気美容家 本島彩帆里さん

夏が近づき薄着になると気になるのが、二の腕の太さ。もともとリンパの流れが滞りがちな部位のため、なかなか肉が落ちないという悩みの多いパーツです。

けれど本島さんのメソッドなら、脇のリンパを意識してもみほぐすのでつまりが解消でき、リンパのスムーズな流れにアプローチできます。毎日続けやすい簡単ステップで、この夏こそほっそりとした理想の二の腕を手に入れましょう。

人気美容家 本島彩帆里さん

本島彩帆里(もとじま さおり)さん
ダイエットアドバイザー、美容ソムリエール。オールハンドの痩身(そうしん)エステ店でエステティシャン、店長を務めた後、結婚・出産を経て産後20kgのダイエットに成功。現在は、自身のダイエット経験と知識を生かした情報をInstagramやWEBサイトを中心に発信。
blog: http://ameblo.jp/saoooori89/
Instagram: @saoooori89
twitter: @saoooori89




■自分の肉質や肌の変化は、毎日もんで把握する

本島さんのマッサージの基本のひとつに「毎日、体のどこかをもむ」というポイントがあります。毎日自分の体に触れ、気になる部位を確かめるようにもみ続けると、自分の肉質や肌の変化に気づき始め、マッサージが習慣になるころには体のラインが変わり、サイズダウンが実感できるそう。

さらに、これから紹介する「二の腕」の美圧マッサージでは、もむことと同じくらい「よい姿勢を保つこと」も重要。意識して過ごすことで、いっそう二の腕は引き締まりやすくなります。

本島さんからの「二の腕を華奢(きゃしゃ)にする」アドバイス

・とにかく滞りがちな脇の下のリンパを流して、つまりを解消する。

・腕の外側にセルライトがついているとがっしりとした肩に見えてしまうので、ここもしっかりもんでほぐしてあげる。

・横から立ち姿を見た時に、かかとと肩が一直線になるように立つのが基本。肩が内に入らないよう(猫背にならによう)に気をつけたり、まめに後ろで手を組んだり、背筋を伸ばすなどしてみる。

さっそく、鏡の前でやってみましょう!
次ページ :  ■ほっそり華奢見え! 本島流「二の腕マッサージ」 …>>


ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.