ビューティ情報『オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー「ルーブル美術館」着想の香水&ルームフレグランス』

2019年10月5日 18:10

オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー「ルーブル美術館」着想の香水&ルームフレグランス

オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー「ルーブル美術館」着想の香水&ルームフレグランス

オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー(OFFICINE UNIVERSELLE BULY)は、ルーブル美術館とコラボレーションした限定コレクションの香水やルームフレグランスなどを2019年10月19日(土)に発売する。

ルーブル美術館から着想、世界初の水性香水
限定コレクションでは、ルーブル美術館の代表的な美術作品から着想を得たフレグランスアイテムを展開する。「オー・トリプル」は、世界初の水性香水。アルコールを含まない水溶性の製法によって、天然香料本来の香りを最大限に活かしている。

その他、フレグランスキャンドルやフレグランスストーン、紙せっけんなどを発売。ほのかに香るポストカードには、ルーブル美術館の代表作品のモチーフがあしらわれている。

8種の名作からインスパイアされた香り
香りは、8人の調香師がそれぞれルーブル美術館の作品からインスパイアされた、8種の香りを用意。「ミロのヴィーナス」や「サモトラケのニケ」といった名作から着想を得て、フローラルやオリエンタルなウッディ、ムスクなど、多彩な香りが紡ぎ出されている。

「かんぬき」ムスクを焚き染めた豪奢なベッドに広がる百合。
「ヴァルパンソンの浴女」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.