子育て情報『Amazonで発見! 1万円台で買えるロボット掃除機が大活躍』

Amazonで発見! 1万円台で買えるロボット掃除機が大活躍

目次

・ロボット掃除機が1万円台で買える!?
・切迫早産のときもロボット掃除機が大活躍
・ロボット掃除機に向いていない家も
・赤ちゃんのいる家で注意したいこと
・著者:宮本陽花
ロボット掃除機


共働き育児をしていると、家事の時短は大きな課題でした。ロボット掃除機は憧れアイテムの1つですが、高価なところが難点……と思ってたところ、手ごろな値段でも購入できると知り、すぐに購入! 実際使ってみてよかった点、注意が必要な点をご紹介します。

ロボット掃除機が1万円台で買える!?

Amazon限定「ILIFE V5s Pro」


共働きの家庭にはありがたいアイテム、ロボット掃除機。「価格が高くて手が出せない」と購入を躊躇する人も多いそうですが、わが家もそうでした。ある日の職場でのランチ中に、家電好きの同僚からAmazonで1万円台でロボット掃除機が買えることを教えてもらいビックリ!

ちょうど新築への引っ越しを予定していたわが家は、引っ越しを機に購入してみました。購入したのは、Amazon限定の「ILIFE V5s Pro」という商品です。

切迫早産のときもロボット掃除機が大活躍

リモコン操作可能な「ILIFE V5s Pro」


引っ越し後、ロボット掃除機を購入して約1カ月。第2子を妊娠していた私は、切迫早産になってしまいました。軽度だったので自宅安静になりましたが、家事はほとんどできません。

そんなときに活躍したのが、ロボット掃除機。

寝転んだままリモコンで操作できるので、ソファやベッドに横たわったまま、最低限の身の回りを掃除することができ、とても助かりました。長女も私もハウスダストアレルギーで、埃の中で生活するのはつらいので、本当に買ってよかったです。

ロボット掃除機に向いていない家も

周りのロボット掃除機ユーザーと話すと、ロボット掃除機を使用するのに、向いている家と向いていない家があるようです。

まず、段差の多い家には不向きとのこと。小さな段差は乗り越えて掃除してくれることもありますが、ガタガタいうのであまりフローリングに良くなさそうです。また、物が床に置いてある家にも向いていないようです。わが家は、引っ越しを機に物を減らし、収納を見直すことで、物を床にあまり置かないように気を付けています。 

赤ちゃんのいる家で注意したいこと

赤ちゃんが生まれた後も、わが家ではロボット掃除機が活躍しています。でも、赤ちゃんとの暮らしでは気を付けなければならない点も。

価格が安めのロボット掃除機は、音が大きいものが多いようです。わが家は大丈夫でしたが、友人の家では赤ちゃんが掃除機の音で起きてしまった、という話も聞きました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.