子育て情報『私が常備しているのはコレ! ラクにおいしいごはんを作る3つの調味料【ラクに楽しく♪特集】』

2019年6月18日 06:35

私が常備しているのはコレ! ラクにおいしいごはんを作る3つの調味料【ラクに楽しく♪特集】

目次

・「香味ペースト」でおいしい炒飯が簡単に
・味噌を変えただけで味噌汁がおいしくなる
・「茅乃舎だし」で煮物も一味ちがう!
・著者:立田みのり
調味料3つ


赤ちゃんとの毎日がもっとラクに、もっと楽しくなる。ベビーカレンダーは、そんな毎日を応援するコラムを絶賛連載中! 今回は、ママ愛用中のラクにおいしいごはんを作る調味料の紹介です。

3歳と1歳の子どもを育児中の現在、ごはん作りをゆっくりする時間もなかなか取れず、どれだけラクにおいしいごはんを作れるかを考えることが多くなりました。そんな私が常備している調味料があります。

「香味ペースト」でおいしい炒飯が簡単に

香味ペースト


私は夫のお弁当や家族のご飯として、家にある具材で炒飯をよく作ります。あれこれ調味料を足しながらおいしい炒飯ができたときはうれしいものですが、子どもが生まれてからはむしろ失敗することのほうが多くなりました。

何か味が足りない。でももう何が原因なのか考える余裕も、時間をかける余裕もない。どうせ自分で炒飯を作ってもおいしくできないしなぁと悩んでいたころ、思いきって「香味ペースト」を使ってみることに。

「香味ペースト」を使って作った炒飯はとてもおいしく、夫にも好評でした。自分で作り出した味ではないけれど、1歳の子ども以外はラクにおいしく食べられるし、割り切って今後もこれを使おうと思いました。

味噌を変えただけで味噌汁がおいしくなる

糀美人味噌


味噌も1パック200円以下のものから、同量で約300円の「プラス糀 無添加 糀美人」に変えたことによって、おいしい味噌汁が作れるようになりました。

良い調味料を使えば、あれこれ使わなくともおいしいものが作れるんだと気づいたのは、味噌を変えたことからかもしれません。味もおいしくなって、あれこれ調味料など足さなくともラクに作れて、結果的に家族も私も満足しています。

「茅乃舎だし」で煮物も一味ちがう!

茅乃舎だし


失敗したくないけれど手間暇もかけられないときのために、「茅乃舎だし」を常備しています。わが家で煮物に使う調味料は、砂糖・醤油・酒・みりん・顆粒だしなど大体使うものは決まっているのですが、いつもの顆粒だしの代わりに「茅乃舎だし」を使うと、夫にも「今回の煮物おいしい!」と言われるほど好評です。

レシピを見ながら作っても、家にあった食材や好みの食材を足したりするとじょうずに調味料を足していけず、できあがりに満足がいかないこともありました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.