子育て情報『手付金にテンパる!新米ママ&社会人3年目のパパ、マイホーム購入への道』

手付金にテンパる!新米ママ&社会人3年目のパパ、マイホーム購入への道

目次

・自己資金はできるだけゼロにしたい!
・避けては通れない“手付金”の現金払い…
・意外と見落としがちな「印紙代」も痛い出費!
・頭金ゼロでも現金出費はあるから要注意!
新米ママ&社会人3年目のパパ、マイホーム購入への道


月20万円以内で生活することを目標に家計をやりくりしている1児のママ、ayachiさん(@a.a.ayach.i.i.i)。現在、収入は社会人3年目のパパ1馬力ですが、ある日マイホームを買うことを決意し、実際に購入に至ったそうです。 

そんなayachiさん一家に、マイホーム購入までの流れや、節約のために工夫していることを教えてもらいました! 今回は、家を買う際に最低限必要だった「自己資金」について。

自己資金はできるだけゼロにしたい!

最低限必要だった自己資金


最低限必要だった自己資金


ayachiさんはマイホームを購入するにあたり、なるべく自己資金(頭金など住宅ローン以外に用意する現金)を少なくしたいと考えていたそう。

独身時代に貯めたお金は結婚式でほとんど使ってしまったものの、その後1年ほどで100万円の貯金に成功したというayachiさん! しかし、その間にお子さんが生まれたこともあり、今後のためにも現金100万円はできるだけ使わずに残しておきたいと思ったのだとか。

避けては通れない“手付金”の現金払い…

最低限必要だった自己資金


いざ家を購入することになり、売買契約を結ぶタイミングで初めて「手付金」が必要であることを知らされたのだとか!

<ayachiさんコメント>

手付金とか冷静に考えたら当たり前に必要なんだけど、事前説明が無いとすっかり失念しちゃう……。

契約のときまで、たったの一度も説明なく「では、手付で150万円です!(キリッ)」って、まじでテンパりました!

値段交渉し100万円まで下げてもらったので、なんとかギリギリ貯金で捻出できたものの、もし貯金してなかったら終わってました……。

最初に「頭金ゼロで」と伝えたら「大丈夫ですよー!」とのことで話を進めていたのに、唐突の現ナマ150万はチーーーンでした。笑

最低限必要だった自己資金


<ayachiさんコメント>

ローンで丸々カバーする場合は手付金分も含めて借入することになるので、決済(引き渡し)のタイミングで現金で返ってきました。

そのため、そのお金で家具や家電などを揃えました!

エアコンや冷蔵庫を死ぬほど値切りまくって、総額20万円ほど引いてもらった!

ゴリ押し系夫婦になりながら、なんとか予算内でおうちづくりしたよ。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.