子育て情報『同性にも理解されない!生理の「個人差」涙の体験エピソード』

同性にも理解されない!生理の「個人差」涙の体験エピソード

目次

・救急搬送されたのに婦人科先生の言葉に絶句
・「生理ごときで仕事を休むな!」
・ひどい生理痛で動けない日は、テレワークがありがたい
・産婦人科にいた看護師の母だけど……
同性にも理解されない、生理の「個人差」


生理痛は個人差が大きく、動けなくなったり、倒れてしまったりするほどひどい人もいれば、多少の違和感はあっても、通常通り元気に過ごせる人もいます。そのため、悩むほどの生理痛を経験していない女性が、ひどい生理痛で苦しんでいる女性に、異性よりも厳しく当たってきたなんてことも……。今回はTwitterに投稿された生理の個人差に関するエピソードをご紹介します。

救急搬送されたのに婦人科先生の言葉に絶句

救急車で運ばれた時婦人科の女の先生に生理痛ごときで救急車使わないでって言われて、こっちは吐いて気を失って運ばれてるのに同じ同性にそんな風に言われるの悲しかった。それからは産婦人科は絶対男の先生って決めてる

— ぴよ11w (@AnRDDlXB4B1gJIy) July 6, 2020

ぴよ11wさん(@AnRDDlXB4B1gJIy)は、生理のときに嘔吐し、さらに気を失ってしまったことで、救急車で運ばれた経験が。でも、搬送先の婦人科の女性医師から「生理痛ごときで救急車使わないで」と言われたそう。生理の症状は、人によって程度が異なることを知っているであろう婦人科の女性医師なのに……。こんなことを言われたら絶望してしまいます。

「生理ごときで仕事を休むな!」

バイトの子から体調不良で休むって連絡あったから店長(女)に繋いだら「生理ごときで休むな!」ってめっちゃでかい声で怒鳴ってビビったわ
同性の女でさえ生理の女の子に対してこんなんなのに異性の男には生理のことなんか理解できないわ

— 長谷川伊作 (@hasegawaisaku) June 18, 2020

労働基準法第68条では、労働者であれば、パート・アルバイト・正社員など雇用形態を問わず、誰でも生理休暇を請求できるはずなのですが、取得がなかなか難しいのが現状。バイト仲間の女の子から体調不良で休む連絡を受けた長谷川伊作さん(@hasegawaisaku)は、女性店長に電話を繋ぐと、「生理ごときで休むな!」と大きな怒鳴り声が聞こえてきたのだとか……。

ひどい生理痛で動けない日は、テレワークがありがたい

うう、低気圧のせいだと思うけれど頭がガンガンする……今日はテレワークで本当に良かった。今は落ち着いているけどたまに土砂降りになるし、こんな状態で会社に行くのはキツイ……そして生理痛でお腹も痛い……つらい……テレワークありがとう……

— M・S (@emu3816)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.