子育て情報『「今すぐやって」と言われ…。体外受精で後悔した忘れ物』

「今すぐやって」と言われ…。体外受精で後悔した忘れ物

ベビーカレンダー編集部がおすすめの「妊娠・出産・育児マンガ」をご紹介♪ Instagramでフォロワー3万人を超えるぶちねこなみ(@buchinekonami)さんの体外受精レポをお届けします。

「今すぐやって」と言われ…。体外受精で後悔した忘れ物


「今すぐやって」と言われ…。体外受精で後悔した忘れ物


「今すぐやって」と言われ…。体外受精で後悔した忘れ物


2回目の移植日が決まったときの話。

1回目は新鮮胚移植だったので、半日足らずで終わったのです。2回目は凍結胚移植で1日がかり……でもほとんどは待ち時間……ということで、有給をとって通院することになりました。

ちなみに院内はwifi完備、当日の待ち時間はずっと仕事してたよー!

次は移植日の話です。

------------
このシリーズは2016~2017年に私が行った治療について描いており、情報が古い可能性があります。ご了承ください。
------------

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

※本記事の内容は、3年以上前にぶちねこなみさんが受けた高度不妊治療専門病院での診療のお話になります。

ぶちねこなみさんのマンガは、このほかにもInstagramで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

この投稿をInstagramで見る           
ぶちねこなみ(@buchinekonami)がシェアした投稿 - 2019年 9月月19日午前3時13分PDT

監修/助産師REIKO

著者:イラストレーター ぶちねこなみ
釣り好き旦那&体外受精で授かった2歳差姉妹と暮らしています。Instagramでは不妊治療のことのほか、育児や過去のブラック企業体験などのエッセイ漫画を公開中。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.