子育て情報『【台風対策】売り切れた物・間に合った物はコレ!九州在住ママの体験談』

2020年9月23日 14:15

【台風対策】売り切れた物・間に合った物はコレ!九州在住ママの体験談

先日、九州を襲った台風10号。ニュースなどで「過去最大級」「命を守る行動を……」と聞き、初めて本格的に台風対策をした九州在住のママ。台風対策のためにスーパーやコンビニへ行って売り切れていたもの、ギリギリ間に合ったものなどを教えてくれました。

目次

・以前から準備していた非常時のセット
・ローリングストックしていたもの
・買い足した&間に合わなかったもの
・前日までに買い足したもの
・ギリギリ間に合ったもの
・間に合わなかったもの
・非常時にも使えると改めて思ったもの
・著者:寺田梓


台風対策


私は幼稚園へ通う4歳の娘を育てる母で、近年、大型台風や集中豪雨による気象災害が頻発している九州地方に住んでいます。地震の対策も兼ねて以前から準備していたものもあったので、例年は台風対策といっても、台風当日分くらいの買い置きしかしていませんでした。

ところが2020年の台風10号は過去最大級と聞き、今回は本腰を入れて自宅避難するための準備や対策を進めなければと思いましたが、時すでに遅し……。買いたくてもすでに売り切れ状態のものがたくさんありました。

以前から準備していた非常時のセット

非常時セット


・5年保存食セレクトセット(1人3日分)

・LEDランタン

・簡易トイレ

・多機能なレスキューグッズ

・発熱剤

・カセットコンロ+ガスボンベ

1人(3日間)分の保存食を1箱にひとまとめた商品を3年前に購入していました。内容は保存水・アルファ米・乾燥させたおかゆ・ビスケット・クラッカー・きな粉餅など。

簡易トイレは、シート状の吸水ポリマーで汚物をカバーして固め、複数回使用したら可燃ゴミとして捨てられる仕様になっています。

多機能なレスキューグッズは、LEDライト・非常用サイレン・AM/FMラジオになる、1台で何役も活躍する優れもの。スマホも手回しハンドルで充電できます。

レトルトソースやレトルトカレーを温めるために購入しておいたのは、発熱剤のモーリアンヒートパック。災害時だからこそ、常温のままより温めて食べて落ち着きたいと思って購入しました。

わが家は乾電池式のガスコンロなので、停電になっても使用できます。ただ、万が一のためにカセットコンロとガスボンベを購入済みです。

ローリングストックしていたもの

ローリングストック


・ペットボトルの水

・袋麺

・レトルトカレー

LOHACOという通販サイトで2Lのペットボトルの水を頻繁に購入し、ローリングストックしています。台風がくる4日前には5本残っていました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.