子育て情報『おなかが減ってギャン泣き!「担当医に確認します」と言われたものの!?』

2021年1月23日 19:00

おなかが減ってギャン泣き!「担当医に確認します」と言われたものの!?

んぎぃちゃんが1歳4カ月のころ、デルモイドシスト(※1)の手術を受けるため、入院することになりました。

おなかがすいて泣きだしてしまったんぎぃちゃん。

おやつを与えていいかどうかを確認するため、ママは急いでナースステーションへ向かいましたが……!?

んぎまむ183_1


んぎまむ183_2


んぎまむ183_3


んぎまむ183_4


そこで待っていたのは「担当医に確認します」という返答。
この担当医が全然つかまらないのである!!

なので何度か聞きにいくものの「医師に聞いてみます」となったり、とにかくたらいまわしにされてしまう……。

忙しい現場で緊急ではない内容なので仕方ないですが、こちらも過保護に育ててきたわが子が1時間以上空腹で泣いているのに耐えられず、非常にヤキモキしました。

結局、今はおやつを食べていい! とわかったころには泣き疲れて寝てしまったんぎぃちゃん。

普段お昼寝もスッと寝るタイプだし、こんなに泣き続けることが滅多にないので、おやつさえ食べられていればすぐ寝るとわかっていただけに……と本当にヤキモキしました。

初めての入院、前途多難です。

(※1)別名、類皮嚢胞(るいひのうほう)。良性の腫瘍で様々な部位にできます。皮膚、汗腺、脂腺、毛などを含む腫瘍で円形、楕円形、のう胞様、円盤型等の形を呈します。治療は外科的に摘除することで、MRI検査などで診断されますが、最終的には摘出した組織の病理検査が必要です。

監修/助産師REIKO

著者:イラストレーター んぎまむ
2017年1月18日生まれの女の子、「んぎぃちゃん」を子育て中。イラスト・漫画制作中心の在宅クリエイター。ベビーカレンダーでは、んぎぃちゃんを妊娠中から出産、育児まで怒涛のんぎまむライフを「んぎぃちゃんカレンダー」として連載中。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.