子育て情報『【業務スーパー】大人気のスペイン直輸入品の姉妹品!どちらに軍配!?』

2021年4月2日 19:30

【業務スーパー】大人気のスペイン直輸入品の姉妹品!どちらに軍配!?

目次

・“4種チーズ”と“イタリア風”、何が違う?
・では実食! どちらがおいしいでしょうか!?
・食べるときは“肉っ気”をプラス!
・著者:中田ぷう
業務スーパーラザニア


私もすっかりハマった業務スーパーのスペイン直輸入・冷凍「ラザニア~イタリア風~」。しかし先日、業務スーパーに行くと見た目もそっくりな「4種チーズのラザニア」を発見しました!

“4種チーズ”と“イタリア風”、何が違う?

業務スーパーラザニア


内容量はどちらも250g。ただまずお値段が違います。「4種チーズのラザニア」は238円、「ラザニア~イタリア風~」は218円(ともに税抜き)。20円、「4種チーズのラザニア」のほうが高いんですねー!

そして、どちらもスペイン直輸入で、同じ「Maheso(マヘソ)」というメーカーが製造しています。「Maheso」は40年以上の歴史を持つ、スペイン最大規模の冷凍食品メーカーです。業務スーパーで取り扱いのある「チーズフィンガー」やカルディコーヒーファームで売っている冷凍チュロスも「Maheso」のものです。

業務スーパーラザニア


原材料を見ていきます(一部省略)。どちらもラザニアパスタは小麦粉とデュラムセモリナ粉がミックスされたものを使用。

<4種チーズのラザニア>
エメンタールチーズ、ナチュラルチーズ、ブルーチーズ、グラナパダーノ、パルミジャーノレッジャーノ、トマトピューレ、バター、玉ねぎ、食塩、ワイン、砂糖、香辛料、チキンエキス

<ラザニア~イタリア風~>
ベシャメルソース、ミートソース(豚肉、野菜〈トマト、にんじん、玉ねぎ〉、砂糖、食塩、香辛料)、トマトソース(野菜〈トマト、玉ねぎ、にんにく〉、バジル、チキンエキス)

こうして原材料を見ただけでも“4種チーズ”のほうが大人味で、“イタリア風”のほうが野菜がたっぷり使われていて、うまみが濃そうで万人向けな味なのが想像できますよね。

ちなみに“4種チーズ”に使われている聞き慣れない名前のグラナパダーノというチーズ。コストコでも取り扱いがありますが、パルミジャーノ・レッジャーノに味が似ているチーズです(ただしパルミジャーノほど味の主張が強くない)。しかし、値段はパルミジャーノよりも安いため、何かと重宝されることが多いチーズ。かと言って「え~、パルミジャーノの代用品の安いチーズなの?」とは思わないでください。グラナパダーノも品質管理がとても厳しいチーズでちゃんとしているんですよ~。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.