子育て情報『「誰も知るまい!」ついに退院!退院姿は…まさかの全開!?/卵巣嚢腫日記。#34』

2021年12月10日 19:00

「誰も知るまい!」ついに退院!退院姿は…まさかの全開!?/卵巣嚢腫日記。#34

【卵巣嚢腫日記。第34話】イラストやデザインのお仕事をされている、いとうちゃん(厭うちゃん)。ある日、不正出血など体の異変が起こり、受診してみたところ、腫瘍マーカーで異常値が! その後、卵巣嚢腫が判明した彼女の治療の日々が綴られたマンガです。

いとうです。

こちらは私が経験した「卵巣嚢腫」の治療について記録したマンガです。

※この漫画は実話に基づいた体験談です。ただし、すべての方が当てはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

卵巣嚢腫日記。第34話


卵巣嚢腫日記。第34話


卵巣嚢腫日記。第34話


卵巣嚢腫日記。第34話


卵巣嚢腫日記。第34話


卵巣嚢腫日記。第34話


入院生活終了。
この日は原宿のマツキヨにて、洗剤を買うと洗濯桶が当たるという抽選会をやっており、桶欲しさに病院帰りに寄ろうと思ったのですが、一応体のことを考え断念しました。洗剤は重い。

監修/助産師REIKO

著者:イラストレーター いとうちゃん(厭うちゃん)
世界を俯瞰するのが趣味で、この世に生まれた記録として、日々の出来事や感じたことを漫画で綴っています。ネクラな性格で基本家にこもっているため……白い。最近はグッズ作りに夢中。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.