子育て情報『「ごめんね⋯」こだわりが強く、一緒に遊ぶと怒り出す長男。しかし息子の本心を知って私は…【体験談】』

2022年6月26日 20:00

「ごめんね⋯」こだわりが強く、一緒に遊ぶと怒り出す長男。しかし息子の本心を知って私は…【体験談】

私は6歳と2歳の息子を育てているパパです。6歳の長男は車が大好きでいつもミニカーを持ち歩いていていて、私も一緒に遊ぶこともありました。しかし長男はミニカー遊びに対するこだわりが強く、私は一緒に遊ぶことを避けるように……。そんななか、新しいミニカーを購入したことがきっかけで、長男の本心を知ることになったのです。

車好きの長男の遊び方

長男は車のおもちゃが好きなのですが、その背景には実車が好きでその延長線としてミニカーが好きといった傾向があります。そのためミニカーで遊ぶ際は実際の道路を走る車を模して手で走らせたり、信号待ちで渋滞の車列を再現したりして遊びます。

しかし長男は、私が一緒に遊んでいるときにミニカーに触ったり動かしたりすると怒り、一緒に遊ぶというより私が隣で見ているのを好んでいるようでした。なかなか一緒にミニカーで遊ぶのは大変でした。

車で遊ぶことからの逃げ

私も長男と遊びたい思いはあったのですが、私が触ったり動かしたりすると怒るので、うまい付き合い方がわからず困ってしまいました。次第に私は「パパ! 車で遊ぼう!」と言われてもなにかしらの理由をつけて避けるように……。

しばらくその対応をしていくうちに、長男も私が車で遊ぶことだけを避けていることに感づいたのか、車で遊ぼうと言ってこなくなり私は正直ホッとしていました。

長男の心の声

しばらくして、欲しがっていたミニカーを買ってあげた日、いつものように長男はひとりで新しいミニカーと古いミニカー数個で遊んでいました。しかし長男の顔はどこか浮かない表情をしていました。具合が悪いのかなと思い「どうしたの?」と聞くと、とても小さな声を絞り出し「ちょっぴりだけ一緒に車で遊ぼ……」と私に言ってきたのです。

私はそのひと言で長男が、ほんとはパパと遊びたいのにどうして遊んでくれないんだろう……と思っているんだと直感しました。

相手の気持ちも理解する

長男の気持ちに気付いた私は、「一緒に遊びたいけど見ているだけとか、車を動かしたら怒ったりするからパパは遊びたくない」とはっきり言いました。私だけでなく、友だちと遊ぶときでも一方通行な遊び方では長男のためにならないと思ったからです。

妻は「まだそんなこと言っても理解できないよ」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.