子育て情報『「大丈夫!大丈夫!」は間違い!?プールが苦手な子をプール好きにする上手な対応とは?』

2022年5月17日 19:30

「大丈夫!大丈夫!」は間違い!?プールが苦手な子をプール好きにする上手な対応とは?

保育士の中田馨さんが、プールや水が苦手な子への対応について教えてくれました。夏になるとプール遊びがあるという園も多いですよね。今のうちから少しずつ水嫌いを克服させたいというパパママも多いのでは……!?

こんにちは!保育士の中田馨です。GWが明けて「夏が近づいてきたなぁ」と感じる日が増えてきました。夏の遊びの一つに、水遊びやプール遊びがあります。 「うちの子、あんまりプールが好きじゃないみたい……」と、保育園などでの夏のプール遊びが少々不安な親御さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、プールが苦手な子への対応方法をお話しします。

水遊びやプール遊びが苦手な理由は何だろう?

そもそも、お子さんが水遊びやプール遊びが苦手な理由は何でしょう?

実をいうと、私もプールが大の苦手でした!幼少期に足が届かない小学校のプールで2回おぼれています。先生に気づいてもらうのも遅かったため、とても苦しい思いをしたんです(今でも鮮明に覚えています!)。それが苦手な理由です。

あなたのお子さんも、もしかすると何かしらの理由があるのかもしれません。例えば、顔にかかる水しぶきが苦手。肌にかかる水が冷たいのが苦手。目や鼻に水が入って痛かった…などなど、苦手な理由が分かればそこに気をつけながら徐々に慣らしていくのも一つの方法です。

まずは「うちの子、どうして水遊びが苦手なんだろう?」と子どもの様子を観察してみましょう。

「水遊びって楽しいんだ!」と知らせてみよう

「プール遊びが始まるまでに、どうしても水嫌いを克服しなければ!」と親御さんが一生懸命になると、子どもの気持ちとちぐはぐになってしまうことがあります。

プールが苦手ではない親御さんにとっては「顔に水がかかるくらい平気平気!」と思い、お風呂で、頭からシャワーを「ジャー」っとかけてみたりすることもあるかもしれません。チャレンジしてみることももちろんよいのですが、まずは子どもが「水遊びって楽しい!やってみたい!」と思うことが大切です。「早く克服させたい」気持ちを少し抑えて「どうすれば水遊びに興味を持ってくれるかな?」という視点で、少しずつチャレンジしてみましょう。 

例えば、水鉄砲での的あてや、しょう油さしの魚を使った「魚すくい」、ペットボトルの底にキリで穴を空けて「ペットボトルシャワー」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.