子育て情報『「明日は最後のエコーだ!」順調に回復する娘に安堵するママ。最後のエコーの結果は…!?』

「明日は最後のエコーだ!」順調に回復する娘に安堵するママ。最後のエコーの結果は…!?

「明日は最後のエコーだ!」順調に回復する娘に安堵するママ。最後のエコーの結果は…!?


2016年の春、長女を出産したぷにらーさん。赤ちゃんが生後2カ月を迎えたころ、小児科で「心室中隔欠損症の可能性が高い」と言われてしまいます。さらに「大学病院で検査を受けたほうがいい」と言われたため、大学病院を受診したところ、「心室中隔欠損症です」と診断されてしまいます。医師からは、手術が必要と告げられ、その1週間後に入院することに。検査後、肺の状態はよくなかったものの、手術の緊急性が低く、また手術をおこなう医師の予約が取れなかったため、一時帰宅を言い渡されてしまったぷにらーさん。

それから10日後、病院から「2週間後に手術をおこなうので、入院してください」と連絡が入ったため再び入院。しかし、医師に「やはり心臓に負担が大きいので早めに手術しましょう」と言われた5日後、突然「退院してください」と言われてしまったのです。立て続けの手術の延期によりぷにらーさんは不安な気持ちでいっぱいに……。


月日は流れて11月末。不安を抱えながらも3度目の入院をし、娘の手術がおこなわれました。手術は無事に終了したのですが、今度はぷにらーさんの体に異変が現れてしまって……!?

トイレで急に感じた痛み。泌尿器科で診てもらうと…?

0歳で心室中隔欠損症の手術をした娘 10


0歳で心室中隔欠損症の手術をした娘 11


0歳で心室中隔欠損症の手術をした娘 11


0歳で心室中隔欠損症の手術をした娘 11


0歳で心室中隔欠損症の手術をした娘 11


0歳で心室中隔欠損症の手術をした娘 11


0歳で心室中隔欠損症の手術をした娘 11


0歳で心室中隔欠損症の手術をした娘 11


0歳で心室中隔欠損症の手術をした娘 11


泌尿器科を受診し、

膀胱炎の診断を受けたぷにらーさん。

そんなアクシデントがありつつも、
時間の経過と共に長女は順調に回復していきました。

(エコーが問題なければ、数日で退院なんだよね)

そして最後のエコーを受け終わり、

先生からうれしい言葉が……!

「はなちゃんは木曜に退院しましょう」

医師のその言葉に、心の底から夫婦で喜んだのでした。

無事に手術後の検査が終わり、退院の許可が下りて本当によかったですね。娘さんの回復の経過も順調なようで安心しました。入院生活はいろいろと制限があったり、気を張ったりで大変だったと思うので、退院後はお家でのんびりと過ごしてほしいですね。

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.