2017年3月13日 09:30|ウーマンエキサイト

子どもが「自分で選ぶ・決める」ってじつはすごい! ユニクロの体験型サービス「MY FIRST OUTFIT」レポート

コミヤ カホル
ライター
コミヤ カホル
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
着心地と機能性を兼ね備えたライフウェアを提案しているユニクロが、この春、子どもと家族のための新サービス「はじめてのコーディネート体験 MY FIRST OUTFIT(マイ・ファースト・アウトフィット)」をスタート。
これは、子ども自らが服を選べる場をつくることで、これからの子どもたちに欠かせない「自分で決める・アクションを起こす」力をはぐくもうという、ユニクロが考える「服育」の取り組みなんだそう。

服選びが、子どもの成長にどうかかわるの? そんな疑問を解消すべく、プレス説明会に足を運んでみました。

目次

・さがす・みつける・かんがえる・きめる。服選びにはこんなにもたくさんのアクションがある!
・「子どもは自立したがっている」~大豆生田教授~
・「子どもの意外な一面に触れて、感動!」~東原亜季さん~
・3月25日~4月23日まで、全国105店舗で「MY FIRST OUTFIT」が体験できます!

子どもが「自分で選ぶ・決める」ってじつはすごい! ユニクロの体験型サービス「MY FIRST OUTFIT」レポート

さがす・みつける・かんがえる・きめる。服選びにはこんなにもたくさんのアクションがある!

「MY FIRST OUTFIT」は、子どもが親と離れて服を探し、コーディネートを考えて、試着した姿を親にお披露目する体験型サービスです。
体験中は店舗スタッフが子どもを見守り困ったときにはサポートをし、終了後には体験中の子どもの様子を親に伝えてくれるそう。

この過程で子どもが体験するアクションが、「さがす」「みつける」「かんがえる」「きめる」。幼い子にはむずかしそう…と思いきや、4~5歳の子でも自分のお気に入りをみつけて、うれしそうにママ・パパの前でお披露目するとのこと。

プレス説明会では、玉川大学大学院教育学研究科教授の大豆生田啓友(おおまめうだ・ひろとも)教授のトークセッション、4児のママであるタレントの東原亜季さんによるトークショーが行われ、ママにとって興味深いお話をたくさんお聞きすることができました。その一部をご紹介します。

「子どもは自立したがっている」~大豆生田教授~

子どもが「自分で選ぶ・決める」ってじつはすごい! ユニクロの体験型サービス「MY FIRST OUTFIT」レポート
乳幼児教育を研究されている大豆生田教授によれば、「自分で考えて、自分で決めてアクションを起こせることが、これからの子どもにはとても大切」なのだそう。アクティブラーニングの導入推進など教育の変革期にあるいま、子どもが自分の意思でものごとを決める体験をたくさんさせてあげることが、子どもの自信や自己肯定感につながり、ひいては社会を生き抜く力になる、と大豆生田教授は語ってくださいました。

また、最近の乳幼児研究では、子どもには早い段階から「自分で決める力」「自分で育つ力」がそなわっている、つまり「子どもは自立したがっている」ことがわかってきている、とも。子ども自らが成長しようとする力を伸ばしてあげるには、親がなんでも決めたり与えたりせず、ときには見守る姿勢にスイッチすることが必要だと教えていただきました。

「子どもの意外な一面に触れて、感動!」~東原亜季さん~

子どもが「自分で選ぶ・決める」ってじつはすごい! ユニクロの体験型サービス「MY FIRST OUTFIT」レポート
東原亜季さんのトークショーでは、実際に「MY FIRST OUTFIT」を体験した息子さんの様子と、東原さんの気持ちの変化を語ってくださいました。

これまでは、お子さんの服は動きやすさや着心地を重視しながら、赤系のアイテムやハーフパンツを東原さんが選ぶことが多かったそう。しかし、いざ「MY FIRST OUTFIT」にチャレンジした息子さんは、ブルー系のジャケットやフルレングスのジーンズをチョイス。大人っぽく着こなした姿に「こんな一面があったんだ、と感動しました!」と東原さん。

また、息子さんは、制服を着ない週末は「MY FIRST OUTFIT」で自ら選んだ服を着るようになったり、ひっくり返った服を元に戻してから洗濯機に入れるようになったり…と、いろんな変化が見られたのだとか。

そんな我が子の様子に「店内で走り回ったら迷惑かな、と思い、これまで息子を洋服屋さんに連れていかなかったことを反省しています」と東原さんは振り返っていました。

トークショーの後半では、「MY FIRST OUTFIT」体験をした一般の親子も登壇。5歳の男の子が選んだのは青いパーカーとドラえもんのTシャツ。
男の子のママは「じつは、半年前にもドラえもんのTシャツを欲しがったのですが、そのときは別のキャラのほうがいいんじゃない? と誘導してしまって…。でも、今回またドラえもんを選んだってことは、ずっと欲しかったんだなって」と語り、あらためて我が子の意思に触れ、思うところがあったご様子でした。

幼いように思えても、子どもには自分で選び、決定する力がある。大豆生田教授のお話にぴったり当てはまるエピソードを披露してくださったおふたりでした。

3月25日~4月23日まで、全国105店舗で「MY FIRST OUTFIT」が体験できます!

子どもが「自分で選ぶ・決める」ってじつはすごい! ユニクロの体験型サービス「MY FIRST OUTFIT」レポート
プレス説明会の最後には、4歳の女の子がリアルタイムで「MY FIRST OUTFIT」を体験。小さい子が大きなカゴを持って店内を歩き回り、服を選ぶ姿はとても愛らしく、そしてちょっぴりお姉さんぽくもみえました!

単純に服を選ぶだけにとどまらず、その課程で考えて、決めて…と子どもにとっていろんな経験ができる「MY FIRST OUTFIT」。そして、親も子どもの新たな一面を発見したり、成長を目の当たりにしたりと、家族それぞれが小さな育ちを実感できること間違いなしです。

そんなユニクロの新サービス「MY FIRST OUTFIT」が、第一弾として3月25日(土)~4月23日(日)の毎週土日、全国105店舗で実施されます。
参加費は無料、服のサイズが110~150㎝のひとりでお着替えができる子なら誰でも参加できます。1回につき4名まで参加できるので、きょうだいやお友だちと一緒に体験しても楽しそうですね。
体験は予約制です。まずはお近くの実施店舗をチェックしてみてはいかがでしょう。

===
ユニクロ「はじめてのコーディネート体験 MY FIRST OUTFIT」
http://www.uniqlo.com/jp/myfirstoutfit/

<実施期間>
2017年3月25日(土)~4月23日(日)の毎週土日
<実施店舗>
全国105店舗 一覧はこちら
<参加費>
無料・要予約(店頭・電話で予約)
<参加条件>
服のサイズが110~150㎝
ひとりで着替えができる
1回につき最大4名まで参加可能
===
コミヤ カホル
コミヤ カホルの更新通知を受けよう!
確認中
コミヤ カホル
コミヤ カホルの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
コミヤ カホル
コミヤ カホルの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
コミヤ カホル
コミヤ カホルをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
コミヤ カホル
コミヤ カホルの更新通知が届きます!
フォロー中
コミヤ カホル
コミヤ カホルの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.