2017年9月20日 12:00|ウーマンエキサイト

たかをくくらず、腹をくくる時がやってきた【こうして赤子を授かった~中村こてつ不妊治療体験記~ 第14話】


―これで最後―

自分の中で(まさか体外受精まではしないだろう…)とたかをくくっていた部分がありました。

気付けば、その『まさか』は目の前。たかをくくらず、腹をくくる時がやってきたようです。

内診で、右に約10個、左に5、6個の卵胞を確認しました。

このまま排卵させる注射を打つと卵巣が腫れる可能性があるということで、点鼻薬での排卵に切り替わりました。

予定していた注射は、一週間体内に残り、排卵せずにいた他の卵胞がどんどん成長してしまい、結果卵巣が腫れる…という事態になりえるとのことでした。

点鼻薬は注射より効果が小さいけれど、一度のみの効き目なので、上記のような副作用がないとのことで、OHSSを心配していたので、ホッとしました。

そして、最後の人工授精を無事に終え、2週間後の判定を待っていました。

すると、生理予定日より一週間早いのに、出血…

こ、これは…着床出血ってやつ???

着床出血とは、受精卵が子宮に根を生やしたとき(着床)に起こると言われる出血で、ネットで不妊治療の掲示板などを読んでいると、治療の末妊娠された方がよく使うワードなのです!

検索魔になる私(笑)。

たかをくくらず、腹をくくる時がやってきた【こうして赤子を授かった~中村こてつ不妊治療体験記~ 第14話】

「着床出血 症状」などで検索しまくります。
中村こてつ
中村こてつの更新通知を受けよう!
確認中
中村こてつ
中村こてつの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
中村こてつ
中村こてつの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
中村こてつ
中村こてつをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
中村こてつ
中村こてつの更新通知が届きます!
フォロー中
中村こてつ
中村こてつの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.