出口の見えないトンネルへ…【こうして赤子を授かった~中村こてつ不妊治療体験記~ 第13話】

2017年9月6日 12:00
 

中村こてつ ライター
中村こてつ

ステップアップを検討する目安でもあり、自分の中の「ここまでには妊娠!」と目標にもしていた6回目の人工授精。その人工授精も妊娠することなく終わってしまいました。

ここから、どうするか…

オットは私の考えを優先するというスタンス。

私は…私はどうしたいんだろう。

産めるものなら産んでやるわい、と気持ちは切り替えたものの、切望しているわけではありませんでした。今すぐにでも欲しい! そう思えたなら、何の迷いもなく体外受精などにステップアップしていたでしょう。

出口の見えないトンネルへ…【こうして赤子を授かった~中村こてつ不妊治療体験記~ 第13話】

身体的、経済的に負担はないほうがいい…もう少し、人工授精で頑張りたい。

悩んだ末、ドクターに伝え、7回目の人工授精に挑むことにしました。

挑むにあたり、誘発の仕方を変えてみることにしました。

これまで内服薬で排卵を促していましたが、注射で直接ホルモンを注入する方法に変えます。

この方法だと、今までの人工授精より2割くらいは妊娠の可能性が上がるとのことでした。

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.