遅れてやって来た親バカ(!?)「うちの子かわいい」期【双子を授かっちゃいましたヨ☆ 第88話】

2018年10月6日 12:00
 

ぐっちぃ ライター
ぐっちぃ

「うちの子かわいい!」と思う余裕もないほど、双子の世話で“いっぱいいっぱい”だった乳児期〜幼児期。最近はようやく心に余裕が出てきて、ついに親バカに開眼…!?



遅れてやって来た親バカ(!?)「うちの子かわいい」期【双子を授かっちゃいましたヨ☆ 第88話】

「うちの子かわいい期」は皆それぞれ違う!?

今日はちょっと思ったことを描きました。

遅れてやって来た親バカ(!?)「うちの子かわいい」期【双子を授かっちゃいましたヨ☆ 第88話】

遅れてやって来た親バカ(!?)「うちの子かわいい」期【双子を授かっちゃいましたヨ☆ 第88話】

ちょっと前にママ友と話してたときに、「うちの子毎日叱ってばかりで、もうかわいいって思えなくて(笑)」ってそのママさんが言っててね(もちろん冗談まじりですけど)。

そのママさん、保育園のときは「子どもがかわいくて叱れない」って言ってたのよ。この数年で親の心境も変わるもんだなって思ってたんだけど、逆の意味で私もだな(笑)(叱るけど)。

たしかに乳児期、幼児期はかわいいけど、かわいいかわいいって思う前に「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」って気持ちの方がいっぱいで、子どものことをちゃんと見ていたかどうかさえも怪しい(記憶がないくらい)。

それがだんだん子どもたちも自分でいろいろできるようになり、私もパート仕事を辞めたりして、少し心に余裕ができてからやっと「うちの子かわいいなぁ」ってじっくり思えるようになってきた気がします。

でももう小学生だし、周りの保護者はもう少しクールというか、「あの頃はかわいかったよね」みたいな話の雰囲気だったりするので、やっとわが子をかわいいと思えてきた私は遅いのかな? 親バカになってないかな? と一瞬心配になっていたんだけど、

人それぞれだもんね。

子どもが許す限り、かわいいかわいい言い続けますわ(笑)。


新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.