公共の場で赤ちゃんが泣いてしまった…!みんなの「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」

「赤ちゃんの泣き声」に関する体験エピソードを、ウーマンエキサイトで連載中の人気コミックライターのみなさんに聞いてみました!

特集へ戻る

「遊びに連れてきてあげてえらいね」大泣きの息子と私に手渡されたものは…!?【ゆるっとはなまる育児 第2話】

こんにちは、はな@まるママです!

2歳10ヶ月の息子を育児中の私ですが、息子と2人での移動は基本的に公共交通機関…

今でこそすっかり息子も乗り物に慣れましたが、赤ちゃんのうちはバスや電車に乗るときは、いつ機嫌が悪くなるかと毎回ヒヤヒヤしていました。

■ふくらむ悪い想像と実際の周りの反応

一度機嫌が悪くなってしまうとなかなか泣き止まなくて、こちらが焦ると余計に泣き止まなくて…

「遊びに連れてきてあげてえらいね」大泣きの息子と私に手渡されたものは…!?【ゆるっとはなまる育児 第2話】

一度だって実際にこんな声を聞いたことはなかったけど、“こんな風に思われてるんじゃないか”とふくらむ想像…

必要以上にわが子の機嫌に過敏になってしまっていたことがありました。

でも実際のところ、電車で息子が泣いたときのことを思い出してみると…

ありがたいことに、一度も冷たい言葉をかけられたことはありませんでした。

むしろ誰かが気遣って声をかけてくれたり、泣いてる息子をあやそうとしてくれたり、そんな風に助けられたことばかり…

「遊びに連れてきてあげてえらいね」大泣きの息子と私に手渡されたものは…!?【ゆるっとはなまる育児 第2話】

暑いよね、とずっと扇子で扇いでくれていたご年配の方。

ガラス越しに遊んでくれたお姉さん。


電車で移動する機会がなかなかに多かったので、たくさん周りの方に助けられた思い出が。
次ページ :  ■息子とプールを訪れたときの体験 そして、こ… >>

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.