ママ友トラブル…自分の身にもこんなことがありました【4人の子育て! 愉快なじゃがころ一家 Vol.37】

じゃがいもころりん
ライター
じゃがいもころりん
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
ママ友トラブル…ママ友のいざこざっ! について、ある日、自分の身にもこんなことが起こりました。

長女が小学校1年生の頃のエピソードです。

先輩ママに言われた一言…

にっこりと怖いことを言ってくるママ友に遭遇

挨拶しても無視されるように…

挨拶しても無視されるようになりました…

SさんとKさんのお子さんは幼稚園が同じだったようで。
何があったかは知りませんが、あまり良好な関係ではなかったようです。

Kさんが誰かと仲良くするのが気に入らなかったSさん。
自分の言うことに従わない私のことも気に入らなかったようで、その後会っても無視されました。

あまり気持ちのいいことではありませんが…ただそれだけの事です。

どこのコミュニティであっても、ちょっと難しい人はいたりして、ママ友だけが面倒というわけではありません。

「ママ友」という言葉に良いイメージを持てない方がいるのは、こうした大人とは思えないような対応をされても、子どものことを考えると無下にできないという思いがあるからではないでしょうか。

でも私は、子ども関係のお付き合いであっても、そうでなくても、自分の対応は同じでいいと思っています。

親の立ち回りによって子どもが嫌な思いをすることもないとは言えませんが、それはそれで子ども同士の関係性の問題だと思うのです。
さらに進んで、いじめなどがあれば、先生に入ってもらったりして様子をみながら正しい方向へ導こうとするはずです。

ですから理不尽だなと自分が感じる方とは最低限のお付き合いでいいと思いますし、そこで悩んでしまうのはもったいない。そういう方はたいてい他の人にも距離を置かれてる可能性も高いです。
そして周りを見れば、もっと気持ちよくお付き合いできる方はきっといます。

私の経験から言って、子どもが仲良くなった子の親御さんとは、親同士も気が合う場合が多いです!

ママ友って面倒そうで…と構えずに、これからも自分なりにママ友を増やしていこうと思います(笑)
じゃがいもころりん
じゃがいもころりんの更新通知を受けよう!
確認中
じゃがいもころりん
じゃがいもころりんの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
じゃがいもころりん
じゃがいもころりんの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
じゃがいもころりん
じゃがいもころりんをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
じゃがいもころりん
じゃがいもころりんの更新通知が届きます!
フォロー中
じゃがいもころりん
じゃがいもころりんの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.