2019年7月15日 13:00|ウーマンエキサイト

子どもの耳、聞こえてなかった…「いつもと違う」サインを見逃さないで【ふたごむすめっこ×すえむすめっこ 第36話】

田仲ぱんだ
ライター
田仲ぱんだ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。


■いつもと違う様子は病気のサインだった

双子のむすめ。1人は急性中耳炎、1人は滲出性中耳炎

「耳が痛い」と言った長女は急性中耳炎。そして、鼻水ずるずるだった次女は両耳とも「滲出性(しんしゅつせい)中耳炎」と診断されました。

先生から、次女は「いま、何も聞こえていないよ」と言われ、かなりショックを受けました。

急性中耳炎と違って、滲出性中耳炎は、痛みもなく、気づくのが遅れて重症化しやすいそうです。

滲出性中耳炎の治療には時間がかかる

「なんだか最近、話しかけても反応がないな」「無視するな」と思ったら、こんな病気の可能性があるかもしれません。

小さい子は自分の症状をうまく伝えられないので、母親が少しでも「いつもと違う」と思ったら病院にかかることが大事なんだとこの件で思いました。

どうか、読んでいただいた方は、わが家の例が少しでも参考になればと思います。

※この体験記に記載された症状や治療法は、あくまでも筆者の体験談であり、症状を説明したり治療を保証したりするものではありません。

田仲ぱんだ
田仲ぱんだの更新通知を受けよう!
確認中
田仲ぱんだ
田仲ぱんだの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
田仲ぱんだ
田仲ぱんだの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
田仲ぱんだ
田仲ぱんだをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
田仲ぱんだ
田仲ぱんだの更新通知が届きます!
フォロー中
田仲ぱんだ
田仲ぱんだの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.