2019年11月7日 09:00|ウーマンエキサイト

まさか絵本でこんなに泣くなんて…! 涙が止まらなくなった絵本に気づかされたこと【笑いあり涙あり 男子3人育児 第52話】

tomekko
ライター (コミックライター)
tomekko
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。

イラスト4

ぅおいぃ!!
こっちで泣かすパターンかいっ!!

意外なフェイントに完全にハマって涙が止まらない…

泣かせたかったんじゃなくて、お母さん泣いちゃったらどうしよう?と心配していた長男。
(でも敢えて読み聞かせてくるんだ…)

もう…相変わらず、長男の何気ない涙腺破壊発言にはかないません。

ちなみに『ちいさなあなたへ』は、赤ちゃんだったわが子が母になり、そして更に子育てを終えて老いていくまで、母から子へ、絶え間無く受け継がれていく愛を表現したものなのですが、自分で声に出して読んだら一気にこみ上げてくるものがあって最後まで読めませんでした。

うちは男の子しかいなくても自分の母のことを思って泣けました。女の子のお母さんはおそらく中盤までには涙でページが見えなくなることと思います…。

この2冊を通して、子どもの成長の先に見えてくる自分たちの老いについて、つなげて考えたことがなかったので、絵本の内容は真正面から心に突き刺さりました。

何よりも胸が苦しくなったのは、こんなに大変で、でもたまらなく幸せで愛おしい子どもたちとの時間を、ワタシもいずれ忘れてしまうのかもしれないということ。

今、正直1人の時間がもっとあったら…と、つい思ってしまいます。
でもこの賑やかな声が懐かしくなる日がくる。
そして、その声を思い出すことすらできなくなる日も…

育児絵日記を描き始めて3年以上経ちましたが、こうして日々のちょっとしたことを少しずつでも綴っていくことの意義を、ふと考えました。

これまでは将来の子どもたちに読んでほしい…と思っていたけれど、これからは自分自身のためにもできる限り子どもたちの忘れたくない一瞬を捉え続けていきたいという思いが強くなった日でした。
tomekko
tomekkoの更新通知を受けよう!
確認中
tomekko
tomekkoの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
tomekko
tomekkoの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
tomekko
tomekkoをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
tomekko
tomekkoの更新通知が届きます!
フォロー中
tomekko
tomekkoの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.