コミックエッセイ:ほわわん娘絵日記

月齢に合わせてベビーベッドの床板を調整中、母をおそったハプニング!【ほわわん娘絵日記 第40話】

こんにちは、けえこです。

長女が生後半年を過ぎたころ、寝がえりが上手になってきました。動きがどんどん激しくなってきて、ベッドの柵が低く感じるように…。

このままじゃ危ないと思い、ベビーベッドの床板を下げることにしました。

■落下防止のためベビーベッドを調整中!

ほわわん娘絵日記

幼児が2人に、赤ちゃん1人。
重くて大きな床板に工具。危ないものがいっぱいです。作業をするときには十分、注意してくださいね。

しかし…後からよく説明書を読んだところ、わが家で使っていたベビーベッドには工具などは全く必要なく、
横のボルトみたいなものをただ引き抜けばよかっただけでした。

ちゃんと説明書も読まないとだめですね。

床板を下げると、また快適に使えるようになりました。


■おもちゃなどベッド回りの環境も見直し

娘は生後6ヶ月を過ぎて、おもちゃを上手につかむようになりました。
また、つかむ力も強くなってきていました。

それまでは眺めてるだけだったメリーのおもちゃもつかんでひっぱれるようになってきていたので、
倒して顔に当たったりしないように、ベッドにきちんと固定されてるかよく確認するようにしてました。

また、寝がえりをしたときに窒息しないように柔らかいふとんや枕などは、顔の近くには置かないようにしてました。

赤ちゃんが成長して出来ることが増えると危険も増えますもんね。しっかりチェックしたいですね。

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.