コミックエッセイ:両手に男児

罪悪感が命取りに…<大雪の日の判断ミス 前編>【両手に男児 Vol.60】



店長は子どもがいる私を気遣ってくださり、早退は自己判断でいつでもと委ねてくれました。
お昼休憩中
15時頃早退しようと考えていたそれより早く早退することもできたが
お客の波もありただでさえいつも早く帰らせてもらっているという罪悪感も
しかしその罪悪感が命取りに

お昼休憩中、まわりのみなさんと同じくずっと交通情報と雪の様子をチェックしつつ、15時頃早退すれば大丈夫だと思いました。それでもいつもよりだいぶ早い退社時間でした。

それよりも早く早退できなくもなかったのですが、帰りがけにお買い物する方が意外といらっしゃるのと、他のスタッフへの後ろめたさを勝手に背負い込んでギリギリの時間を設定してしまいました。

それが大きな間違いだったのです。


続きます!
長靴に雪が! 幼い長男を連れた大雪の帰宅は困難を極め…<大雪の日の判断ミス 後編>

この続きは...長靴に雪が! 幼い長男を連れた大雪の帰宅は困難を極め…<大雪の日の判断ミス 後編>【両手に男児 vol.61】


新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.