コミックエッセイ:こどもと見つけた小さな発見日誌

地下が穴だらけで危険!? ご近所さんから聞いた住んでいる地域の「昔話」に焦った話【こどもと見つけた小さな発見日誌 Vol.73】

こんにちは、モンズースーです。

これは地域の清掃活動に参加した際、ご近所のおじいさんとお話ししたときの話です。

■住んでいる地域の歴史を知り驚いた

地下が穴だらけで危険!? ご近所さんから聞いた住んでいる地域の「昔話」に焦った話【こどもと見つけた小さな発見日誌 Vol.73】
屋号とは一家の特徴をもとに家に付けられる称号のことで、生業や住んでいる場所、人名などから作られています。

住んでいる地域では、今でも苗字より屋号で呼び合うことが多く、おじいちゃんはご近所さんたちから「馬屋さん」と呼ばれていました。


住んでいる地域では砂が採れた白くて細かい土のようなもの
研磨剤に加工できた
住んでいる地域では「研磨剤」として使われていた砂が採れたので、それを採掘する場所や加工場があったそうです。

「磨き砂」と言っても砂場の砂のようなものではなく、白くて細かい土のようなものだったとか。

言われてみると、わが家の庭も白っぽい少し変わった色の固い土です。

まさかこれを研磨剤に加工できるとは…。

調べてみると今でも採掘されている場所や、研磨剤として売られてる商品がありました。

昔は砂で食器を磨いていたんですね。


新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.