子育て情報『サバ缶を使い倒そう!栄養価アップでハズレなしの子ども喜ぶメニュー』

2019年8月19日 17:30

サバ缶を使い倒そう!栄養価アップでハズレなしの子ども喜ぶメニュー

たびたびテレビでサバ缶の栄養価の高さについて耳にします。何度もブームが起こり、サバ缶レシピも世にたくさん出るようになりました。
しかし私のまわりのママ達と話していると、意外にもブームに乗ることができていない人も多数。私も失敗したときに生臭くなるのではないかと怖く、戸棚にしまったままになっていました。
そんなとき、友人のアイデアを試してみたら大当たり!

目次

・ポイントはツナをサバに変えるだけ
・子どももパクパク食べた完全栄養食!【サバ炊き込みごはん】
・子どもも大人も大好き定番パスタ!【トマトサバパスタ】
・副菜として冷凍も可能!【サバ入りひじきの煮物】


サバ缶を使い倒そう!栄養価アップでハズレなしの子ども喜ぶメニュー

ポイントはツナをサバに変えるだけ

友人のアイデアは「今までツナ缶を使っていたレシピをサバ缶に変えるだけ」といういたってシンプルなもの。
半信半疑で、まずは娘の好きな「炊き込みごはん」を作ってみたら…本当においしく、娘も大喜び。
今回はわが家の定番になった3つのレシピを紹介します。

子どももパクパク食べた完全栄養食!【サバ炊き込みごはん】

よく聞くサバ缶レシピの代表格ではないでしょうか。野菜とタンパク質、炭水化物が一度に取れる完全食はありがたいですね。玉ネギを入れるとほんのり甘みが加わり、子どもも食べやすいと思います。

<3人前>
・米…2合
・ニンジン…4㎝
・油揚げ…1枚
・玉ネギ…1/6個
・サバ缶…1缶

1.といだ米にサバ缶の汁を投入し、しょう油、お酒、みりんを大さじ1ずつ入れる
2.2合分の水になるよう水を足し、よくかき混ぜる
3.ニンジン・油揚げ・玉ネギをみじん切りにし、サバと一緒に米の上にのせる
4.炊き上がったらよくかき混ぜる

サバ缶を使い倒そう!栄養価アップでハズレなしの子ども喜ぶメニュー


子どもも大人も大好き定番パスタ!【トマトサバパスタ】

おなじみのトマトとツナのパスタのツナをサバに変えただけのもの。サバに変えても調理工程は同じ。トマトパスタが大好きな娘にはとてもウケがよかったです。トマトとサバの相性もよく、大人もおいしく食べられました。

<3人前>
・パスタ…3人前
・トマト缶…1缶
・サバ缶…1缶
・玉ネギ…1個
・キノコ…お好きなものを好きなだけ
・ホウレン草…1束

1.薄切りにした玉ネギ、キノコを炒め、トマト缶を投入
2.塩コショウで味付けし、サバ缶を汁ごと投入し煮詰める
3.パスタとホウレン草を茹でてトマトソースに絡める
サバ缶を使い倒そう!栄養価アップでハズレなしの子ども喜ぶメニュー

副菜として冷凍も可能!【サバ入りひじきの煮物】

わが家は今までずっとツナ缶で作っていましたが、サバ缶で作ってもできあがりはまったく同じ味で驚きました。煮汁ごと使用するので、溶けた栄養もしっかりととれます。ひじきはたくさん作って冷凍すればいざというときの副菜にとても便利です。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.