子育て情報『3歳が5日で逆上がりをマスター!教えたのは運動オンチなママ』

2019年10月8日 17:30

3歳が5日で逆上がりをマスター!教えたのは運動オンチなママ

子どもに運動を教える時、親が手本を見せられると教えやすいですよね。

しかし私は運動が大の苦手。手本を示して教えることはできません。
ところが、ある日年少の息子が「逆上がりをしたい」と言いだし…。今回は息子が逆上がりができるようになるまで、運動オンチの私がどのように練習につき合ったかをお伝えします。

目次

・やる気があるタイミングで練習スタート
・とにかく褒めてやる気をアップ!
・まわりの力を借りてコツを学ぶ
・逆上がりの練習に役立った道具
・指導以上に寄り添う姿勢が大切だった


3歳が5日で逆上がりをマスター!教えたのは運動オンチなママ


やる気があるタイミングで練習スタート

ある日幼稚園から帰宅した息子が「幼稚園で友達が逆上がりしてた!ぼくもできるようになりたい!」と言ってきました。聞いてみると、今のクラスで逆上がりができるのは2人だけ。まだ幼稚園での指導は始まっていないとのことでしたが、やる気がある時に練習始めるのが一番だろうと幼稚園帰りの公園で私が教えることになりました。

とにかく褒めてやる気をアップ!

「ママが教える」と言っても、私は逆上がりがでません。なので手本を見せられないどころか、コツもよくわかっていませんでした。
そこで少しでも高く息子の足が上がるようになるたびに、「すごい!さっきよりうまくなった!」と変化を褒めました。「こうした方がいいかな」というアドバイスはほとんどせずに、「ここがよくなった」という声かけが多かったことで、練習がイヤになることなく何回も何回も進んで練習できたようでした。

まわりの力を借りてコツを学ぶ

公園の鉄棒で、息子が何度も逆上がりの練習をしていると、下校した小学生が集まってくることが度々ありました。そして、逆上がりが得意な子がお手本を披露してくれました。
その時は「お姉さんすごいね。そっか!腕を曲げるといいのかもね」と私も息子と同じ目線で尊敬の眼差し。小学生も混ざって雑談しながらの練習は、息子も私も楽しかったです。
また散歩中の近所の人が、逆上がりのアドバイスをくれることもありました。

逆上がりの練習に役立った道具

その近所の人は、普段から運動指導をしていて、ありがたいことに練習のための道具も用意してくれました。それは、自転車のタイヤのチューブを結んだもの。

3歳が5日で逆上がりをマスター!教えたのは運動オンチなママ


これを鉄棒に二重にかけてその中に入って逆上がりをすると、鉄棒から体が離れないため、うまく回ることができます。息子はこの練習でコツをつかみ、使い始めた次の日には、見事、チューブなしで逆上がりができました。練習を初めて5日目のことでした。

3歳が5日で逆上がりをマスター!教えたのは運動オンチなママ


ちなみにこのチューブは、サイクリング店で使い終えたものを無料でもらうことができます。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.