子育て情報『秋冬大活躍のキノコをダメにしない保存法と大量消費レシピ』

2019年11月1日 17:30

秋冬大活躍のキノコをダメにしない保存法と大量消費レシピ

食欲の秋は、おいしい食材が盛りだくさん!わが家では旬のキノコを使った料理を頻繁に作ります。
今回はキノコのおすすめの保存方法と、キノコをたくさん使った子どもが喜ぶ簡単レシピを紹介します。

キノコは冷凍保存が便利でおすすめ

目次

・キノコは冷凍保存が便利でおすすめ
・キノコをたくさん使った万能常備菜
・キノコの軸を使った甘みそ煮
・和風キノコリゾット
秋冬大活躍のキノコをダメにしない保存法と大量消費レシピ


キノコを買ってきて、冷蔵庫にしばらく入れたままにしておいたら傷んでいた...なんてことありませんか。そんなことにならないためにも、買ったらすぐ冷凍保存しておくのがおすすめです。

保存方法はとても簡単。それぞれ石づきを切り落として、調理しやすい大きさに切り、保存袋に入れて冷凍庫へ。だいたい1か月くらいは、おいしく食べられます。種類に分けてもいいですが、画像のようにミックスしてもいろいろな料理に使えるのでおすすめです。

キノコをたくさん使った万能常備菜

秋冬大活躍のキノコをダメにしない保存法と大量消費レシピ


【材料】
・シメジ・・・1袋
・エノキ・・・1袋
・シイタケ・・・中サイズ3つ
・料理酒・・・大さじ2
・しょうゆ・・・大さじ2
・みりん・・・大さじ2
・かつお節・・・5g

【作り方】
1.キノコの石づきを切り落として、それぞれひとくちサイズに切ります
2.フライパンにキノコと酒を入れて、炒めながら火を通します
3.キノコがしんなりしてきたら、しょうゆ、みりんを加えて弱火で煮詰めていきます
4.グツグツしてきたら、かつお節を入れて汁気がなくなるまで煮詰めたら完成

秋冬大活躍のキノコをダメにしない保存法と大量消費レシピ


チーズとキノコの相性は抜群。チーズトーストの上にのせて食べるのが、わが家の人気メニュー。
常備菜として冷蔵庫にあると便利なキノコソテーは、そのまま食べても、焼いた肉の上にのせても、うどんに入れても、卵焼きの味付けに使ってもおいしいです。

キノコの軸を使った甘みそ煮

秋冬大活躍のキノコをダメにしない保存法と大量消費レシピ


【材料】
・シイタケの軸・・・3個分
・エノキ(下半分)・・・1/2袋
・料理酒・・・大さじ2
(調味料A)
・みそ・・・大さじ1
・しょうゆ・・・大さじ1
・みりん・・・大さじ1
・砂糖・・・大さじ1

秋冬大活躍のキノコをダメにしない保存法と大量消費レシピ


【作り方】
1.シイタケの軸とエノキの下半分を1cmくらいの大きさに細かく刻む
2.1.をフライパンに入れ、料理酒とともに炒める
3.火が通ったら、調味料Aを加えて汁気がなくなるまで煮詰めたら完成

料理によっては、キノコの軸の部分を取り除くこともありますよね。でも風味豊かな軸部分を捨てるのは、もったいない!佃煮風に仕上げれば、おにぎりの具にもなります。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.