子育て情報『進級準備って案外ある!息子と一緒に見直しチェックをやってみた』

2020年3月31日 11:20

進級準備って案外ある!息子と一緒に見直しチェックをやってみた

4月が近づくと、ママ友たちとの間では進学や進級の話がちらほら。ちょうど1年前、わが家も長男の幼稚園の入園準備など、何を準備したらよいのかわからず、未知の世界に家族でドキドキしていました。
そんな長男もこの春から年中さん。今回はこの3月にわが家が進級の準備として行ったことを紹介します。

記名が薄れていないかチェックして、なぞり書き

息子の園では、消耗品は貸し出しなので、特に必要ないのですが、自分専用のものを続けて使う場合は、進級準備として、クレヨンやのりなど、日々使うものが欠けていないかチェックして補充が必要だと思います。

目次

・記名が薄れていないかチェックして、なぞり書き
・上履き、外履きの大きさチェック
・身支度収納の見直し


今回、息子が1年間使っていた幼稚園グッズを確認してみると、入園準備のときに、息子の「好き」の気持ちを大切にして、しっかりと選んだこともあり、とても大事に使ってくれていました。
多少のキズや汚れがあり、ちょっぴり年季が入ったものの、まだまだ使えそう!息子と話し合い、水筒とコップと巾着袋は、来年度も使うことになりました。
水筒やコップは毎日洗っていることもあり、名前が薄れてしまっていました。そこで、ちょうどひらがなに興味を持ち始めた息子と一緒に、名前のなぞり書きをしました。
わが家は記名用のペンと一緒に、テンプレートを用意しています。字を書くのが苦手な息子も夫も、テンプレートがあるので、積極的に記名してくれます。
ちょっとしたことですが、ストレスを軽減するアイテムとしておすすめです!

進級準備って案外ある!息子と一緒に見直しチェックをやってみた


また、そもそも名前が薄れにくいように、材質に合ったペンを用意。ペンには、誰が見てもわかるようにラベリングをしています。

進級準備って案外ある!息子と一緒に見直しチェックをやってみた


上履き、外履きの大きさチェック

進級という節目のタイミングには、専門店で足の状態を見てもらった上で、子どもに合った上履き、外履きを準備することにしています。
足長はもちろんですが、重心のかかり方や母趾の変形度合いなど、幼児の足の成長に必要なことをくまなくチェック。幼児の足の骨はまだ軟骨状態で、足に合っていない靴から受ける悪影響は、大人以上に大きくなるそう。
わが家は毎回、「アシックス銀座店」で計測してもらっています。気になる人はぜひチェックしてみてください。

身支度収納の見直し

幼稚園入園と同時に息子と作った、身支度収納の見直しも行いました。
息子の幼稚園では、年少から年中に進級するタイミングで、「ループ付きタオル」から「ハンカチ」に変わります。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.