子育て情報『あと一品がパパっとすぐ!火を使わないカンタン野菜レシピ5選』

2020年7月10日 11:20

あと一品がパパっとすぐ!火を使わないカンタン野菜レシピ5選

ごはんの献立を考えるだけで疲れてしまうような暑い毎日になってきました。
寂しい食卓にしたくないし、家族に栄養も摂らせたい。でも時間もないし、暑いし…。
そこで、そんな時に3分~10分以内でもう一品増やせる、火を使わないカンタン野菜レシピ5つを紹介します。

夏にぴったり!「梅ともやしのさっぱり和え」

目次

・夏にぴったり!「梅ともやしのさっぱり和え」
・トマトの甘味が子どもにも大好評「トマトのゴマ和え」
・シャキシャキ食感が◎!「サラダチキンと豆苗のサラダ」
・材料を乗せたらあとはトースターにおまかせ!「ズッキーニのチーズ焼き」
・ネバネバで元気に!「トマトとオクラの白だし和え」
あと一品がパパっとすぐ!火を使わないカンタン野菜レシピ5選


【材料】
・モヤシ1袋
・梅干し大1〜2個
・カツオ節、焼き海苔、刻み青ネギ、白ゴマ適量
・麺つゆ    大さじ1〜1.5
・ゴマ油小さじ1

【作り方】
1.モヤシを水洗いし、電子レンジ500wで3分〜3分半加熱
2.水気をしっかりしぼったモヤシに、種を取り除いた梅干しをほぐしながら和える
3.カツオ節、ちぎった焼き海苔、刻み青ネギ、白ゴマを好きなだけ投入
4.麺つゆとゴマ油を加えて、和えたら完成!

梅の酸味が苦手な場合、梅干しはハチミツ入りのものがおすすめです。わが家は料理によく梅干しを使いますが、実は夫が酸味が苦手。ハチミツ入りの梅干しなら酸味が優しく、ごま油と合わせるとよりまろやかになりますよ。
また、モヤシをレンジで加熱する際、レンジ対応のポリ袋に入れておくと、水気をしぼる際にとても便利です。

トマトの甘味が子どもにも大好評「トマトのゴマ和え」

あと一品がパパっとすぐ!火を使わないカンタン野菜レシピ5選


【材料】
・トマト大1〜2個
・黒いりゴマ、黒すりゴマ適量
・砂糖大さじ1
・しょうゆ  小さじ1〜1.5

【作り方】
1.トマトを食べやすい大きさにざく切りする
2.トマトと黒いりゴマと黒すりゴマを和える
3.砂糖、しょうゆを加え、よく混ぜ合わせたら完成!

3分~5分でできるとても簡単な一品。黒いりゴマ、黒すりゴマはどちらかでもいいですが、どちらも入れることでゴマの食感と香りがより楽しめます。
シンプルな味付けですが、トマトの甘みが際立つ、子どもたちにも大人気な一品。砂糖を加えるので、トマトが苦手な子もチャレンジしやすいと思います。

シャキシャキ食感が◎!「サラダチキンと豆苗のサラダ」

あと一品がパパっとすぐ!火を使わないカンタン野菜レシピ5選

【材料】
・豆苗1袋
・サラダチキン1パック
・酢大さじ1〜1.5
・しょうゆ    小さじ1〜2
・ゴマ油小さじ1
・白ゴマ適量

【作り方】
1.豆苗は食べやすいサイズでざく切りし、洗って水気を切る
2.豆苗、酢、しょうゆ、ゴマ油、白ゴマをボウルで和える
3.割いたサラダチキンを加え、混ぜ合わせたら完成!

豆苗の食感がシャキシャキして食べ応えがあるサッパリしたサラダです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.