子育て情報『感覚過敏なADHD息子は「服が痛い」と逆ギレ!地道なチクチク作戦が親子を救う!?』

2018年10月18日 07:00

感覚過敏なADHD息子は「服が痛い」と逆ギレ!地道なチクチク作戦が親子を救う!?


「この服ムカつくんだよー!!」息子の怒りが爆発

感覚過敏なADHD息子は「服が痛い」と逆ギレ!地道なチクチク作戦が親子を救う!?の画像

Upload By かなしろにゃんこ。

「服についているメーカー名のタグや品質表示の素材ってなんとかならないかな~」と思ったことありませんか?

うちのADHD息子は、小学校高学年まで肌がとても過敏でした。服のタグや、素材、縫い目がチクチクすると嫌がり、イチイチ怒ってイライラ。「この服ムカつくんだよー!!」って服にあたり散らすのです。服に怒ったってしょうがないじゃない!?って思いますけど、着るもののせいで24時間不快に過ごすのはツライのも事実。


親子でチクチク、イライラ、チクチク、イライラ

感覚過敏なADHD息子は「服が痛い」と逆ギレ!地道なチクチク作戦が親子を救う!?の画像

Upload By かなしろにゃんこ。

肌が過敏な人は、服を裏表逆に着てかゆみ対策をする人もいますよね。でも、部屋着以外はなかなかそうはいかないのが悩みです。

洋服を購入するとすぐ、タグを切ってチクチク防止対策をするのですが、切り方が甘いと素材が残っている部分がやっぱりチクチク。「もっと切って」と頼まれるので全て取り除こうとすると服の生地まで切ってしまって大失敗!結局チクチク縫う羽目になります、トホホ(涙)

親子でチクチク、イライラ、チクチク、イライラ…!

こんなことならこうしてしまえ!と面倒なことに乗り出しました。


面倒だけど欠かせない「細工」

感覚過敏なADHD息子は「服が痛い」と逆ギレ!地道なチクチク作戦が親子を救う!?の画像

Upload By かなしろにゃんこ。

「タグの切れ目を綿の布かガーゼ生地で覆ってしまう」チクチク作戦です。

タグがうまく全て切り取れなかった服だけとはいえ、結構な量の服を縫わなければいけません。やり始めは大変でしたが、購入したら縫うようにしていきました。

この「細工」作業はとても面倒くさいんですけど、息子のイライラの原因が一つでも減るなら、それで私の心の負担も減るので自分のためにもなりました。夜中にチクチク縫っていると一日を振り返って冷静に考える時間になっていたような気がするのでした。

感覚過敏なADHD息子は「服が痛い」と逆ギレ!地道なチクチク作戦が親子を救う!?の画像

Upload By かなしろにゃんこ。

服以外でも肌にあたる物にはこだわりがあるようで、「シーツの素材をツルツルした布にして欲しい」と息子からリクエストがありました。

一緒に手芸店に行って肌に合う素材を選んだら、サテンの生地が気に入った様子。それでシーツをつくることにしました。

一人でシーツがかけられるようになるといいな♡と思っていたので、不器用な息子でも簡単にシーツをかけられる形状にしてみたのが良かったようで、10年経った現在も気に入って使用しています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.