子育て情報『片付け・掃除がニガテな凸凹家族…家電・収納、使いこなせないものがいっぱい!だったら思い切って…?!』

2020年2月25日 11:30

片付け・掃除がニガテな凸凹家族…家電・収納、使いこなせないものがいっぱい!だったら思い切って…?!


いつの間にか散らかる...凸凹家族が暮らす家

我が家では私がものを持ちたがらないこともあり、"片付いていない"といっても床が見えないくらいゴミで埋まっているほどではありません。子ども達も自分のものにはこだわりがあり、買うときに厳選するので持ちものの数は多くありません。

片付け・掃除がニガテな凸凹家族…家電・収納、使いこなせないものがいっぱい!だったら思い切って…?!の画像

Upload By 寺島ヒロ

自分のものと認識しているものはキーボードやiPadや本など趣味のものと布団、学校の教科書だけ。カバンも財布も靴も1つずつしか持っていません。

自分が選んで購入したものは自分のものと分かっていてそれなりに散らかさず管理していますが、"一時的に自分の元にあるもの"は管理が難しいようです。例えば、学校から来たプリントや、宿題の束、お母さんの棚から持ってきた本、家族共用の充電器などは、その辺に置いて忘れてしまいがち…。

片付け・掃除がニガテな凸凹家族…家電・収納、使いこなせないものがいっぱい!だったら思い切って…?!の画像

Upload By 寺島ヒロ

見つけたときに私が処理すればいいのですが、そこにあるものが使いかけなのか、使い終わって片付け忘れた状態なのか、見た目では状況判断ができず…。更に夫にはその辺にあるものをなんとなく手に取って移動し、他のことが気になったところで手から離す癖があります。ええ、もちろん手から離すときにはその下に何かが隠れることなど考慮していません。

そういうことが積み重なって散らかっていくのですね。


気づくと不潔に!?見えていないものをすぐに忘れて...

それでも散らかっているだけなら、大した問題ではないのです。問題は散らかっていると、ものに隠れたものが見つからなかったり、隠れているところの掃除が行き届かず不潔になったりすることです。

私は、目の前のものを整理整頓したり拭いたりすることはまあまあできますし、一度見たものの風景をある程度覚えていられます。息子も娘も同様です。なのでものをなくすことはあまりありません。

問題なのは「不潔」のほう。実は私には「見えていないものをすぐ忘れる」という特性があります。すぐ忘れるというのがどれだけすぐかと言うと、「鍋にふたをすると何を煮込んでいたか忘れる」レベル。自覚は薄いのですが、おそらくワーキングメモリに問題があるのでしょう。電子レンジや炊飯器にピー!という音を付けた人にノーベル賞をあげてほしいと常日頃から思っています。

片付け・掃除がニガテな凸凹家族…家電・収納、使いこなせないものがいっぱい!だったら思い切って…?!の画像

Upload By 寺島ヒロ

冷蔵庫の中身もそもそも冷蔵庫のドアを開けないので管理ができず...いつしかその日のうちに使ってしまう分しか食料品を買わないようになりました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.