子育て情報『発達障害小1むっくんの「学校に行きたくない」。パニックを起こした様子に限界を感じて…』

2020年11月27日 07:00

発達障害小1むっくんの「学校に行きたくない」。パニックを起こした様子に限界を感じて…


むっくんの異変

私がむっくんの様子に違和感を覚えたのは、不登校を決断する3週間前でした。もともと家で癇癪をよく起こす子でしたが、その頻度が激増!四六時中イライラしており、以前は穏やかにやり取りできていたことにも、激しい反応を示すようになりました。

発達障害小1むっくんの「学校に行きたくない」。パニックを起こした様子に限界を感じて…の画像

Upload By ウチノコ

そんな様子に、私は「小学校ではどうだろう?」と不安を覚え学校での様子を先生に確認するも、穏やかに過ごせているとの返答。イライラもパニックも家庭内のみで、この時点では学校への行き渋りもありませんでした。


異変の理由?

その後も大荒れが続くむっくん。そんな時少し前から運動会の練習が始まったと聞きました。
「それだ!!」
年間行事の中で運動会の練習はむっくんと最も相性の悪い行事です!おそらくそのストレスを家庭で吐き出しているのだとようやく納得。

発達障害小1むっくんの「学校に行きたくない」。パニックを起こした様子に限界を感じて…の画像

Upload By ウチノコ

先生の話では、練習は嫌がりつつも何とか参加しているとのことで、私はむっくんが学校でとても頑張っていることを知りました。「むっくんは疲れていて、自己コントロールが困難になっているのだな...期間限定だし仕方ない、耐えよう」と家で極力休めるよう心がけることにしました。


学校に行きたくない

しかしその週末に、むっくんは初めて「学校に行きたくない」と言い出しました。

発達障害小1むっくんの「学校に行きたくない」。パニックを起こした様子に限界を感じて…の画像

Upload By ウチノコ

発達障害小1むっくんの「学校に行きたくない」。パニックを起こした様子に限界を感じて…の画像

Upload By ウチノコ

これは疲れが限界だと判断し「疲れているみたいだから、1日休もうか」と、私から提案しました。ホッとした顔で喜んだむっくんは、元気休みでストレスから解放され、自宅でゆっくり静養。「明日は頑張るよ!」と明るい顔で言うものだから、一見回復したようにも見えました。しかし...


不登校へ

翌日は休んだことを怒られるかも...(もちろんそんなことはないのですが)と、少し緊張した顔で学校へ行きました。
発達障害小1むっくんの「学校に行きたくない」。パニックを起こした様子に限界を感じて…の画像

Upload By ウチノコ

今までも何度か授業拒否はありましたが、同じ日にいくつかの授業に出ない、となると入学してから初めてのことでした。
ここへきて私もようやく今までとは違う状況であることを理解。慌てて即日、学校に面談をお願いしてむっくんの状況を共有。対応の希望を伝え、短時間登校を始めました。

発達障害小1むっくんの「学校に行きたくない」。パニックを起こした様子に限界を感じて…の画像

Upload By ウチノコ

発達障害小1むっくんの「学校に行きたくない」。パニックを起こした様子に限界を感じて…の画像

Upload By ウチノコ

むっくんは、家庭でよくパニックを起こしますが、一度も小学校では起こしていませんでした。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.