子育て情報『折りたたみ式が良い?エアー式が良い?おすすめベビーバスは?』

折りたたみ式が良い?エアー式が良い?おすすめベビーバスは?

2018年5月24日 11:58
 

折りたたみ式が良い?エアー式が良い?おすすめベビーバスは?

赤ちゃんや幼児の沐浴をするために、ベビーバスの購入を検討する家庭も少なくないでしょう。赤ちゃんや幼児は大人とは異なり、まだ免疫力が発達していないから、大人とは別の浴槽が必要とはいうけど…。実際に使う期間は短いことから、「う~ん」と悩むことも多いでしょう。

ベビーバスの人気のアイテムは?
ベビーバスをあれこれ検索してみると、空気を入れて膨らませるエアー式のものや、折りたためるもの、立てかけられるものなど…種類も様々だから余計に悩んでしまうもの。

各方式はそれぞれどんな特徴があるのか? 違いやメリット・デメリットは以下の通り。●エアータイプ

メリット空気を吹き込んで膨らませる方式。比較的軽量で扱いやすく、安価なアイテムが豊富。

デメリット商品によって耐久性にはバラツキあり。また、空気で膨らませることで発生する溝に汚れ等が詰まりやすい。使うたびに膨らませるのは少々面倒。●折りたたみタイプ

メリット簡単に開くだけですぐに利用できる。掃除も楽チンで、収納場所にもかさばらない。

デメリット商品によっては少々重たいものも。また、エアータイプに比べると割高。●フォールディング式

メリット頑丈さと収納性を兼ね備えている。掃除も楽チン。

デメリット構造的に重いアイテムが多い。また、こちらも折り畳みタイプ同様に割高。

では、実際の使い心地は…? 各方式の代表的な商品を実際に購入し、使い心地を検証してみました。今回試した商品はこちら。(※価格はAmazonより。価格は時期によって変動します)●リッチェル「ふかふかベビーバス」
mmt_1804babybath02


価格/2427円~

対象月齢/新生児~3カ月ごろまで

適用身長/60cmまで

サイズ/68x47x29(cm)

折りたたみ式が良い?エアー式が良い?おすすめベビーバスは?


さまざまな家庭用品やライフケア用品、ベビー用品をてがけるリッチェルが販売する人気アイテム。沐浴時の赤ちゃんのずり落ちを防止するストッパーや、ほどよい姿勢をキープするためにつかられたやわらかカーブなどの工夫が施されており、ふかふかベビーバスは、2014年にグッドデザイン賞も受賞したアイテムで累計販売数は80万個(公式動画より)。色は、グリーンの他、パープル、ピンク(トイザらス・ベビーザらス限定)が展開中。●ストッケ「フレキシバス」
mmt_1804babybath03


価格/4860円~

対象月齢/新生児~4歳ごろまで

適用身長/60cmまで

サイズ/66x35x24(cm 開いた時)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.