子育て情報『息子が極端にミスを恐れるのは厳しいコーチである私のせいなのか問題』

2019年10月23日 15:44

息子が極端にミスを恐れるのは厳しいコーチである私のせいなのか問題

何年も同じ学校の友達とサッカーをしているのに、小3でまだチームに馴染めなず、極端にミスを怖がる息子。馴染めなさは、サポートコーチをしている私に息子のチームメイトが「点とってハイタッチに行っても喜んでも笑ってもくれない」と言ってくるほど......。

これまで口調は悪いながらも息子と色々話してきたつもりだったが、自分の育て方が厳しすぎたのか。サッカーをやめたいとは言わないから、自分が原因ならコーチをやめ、チームと距離を取った方がいいのか......とお悩みの親御さんからご相談をいただきました。

目次

・厳しすぎるのではなく、構いすぎている
・お子さんが抱えている二つの「怖い」という感覚
・息子さんのこころが心配。お父さんが変われば息子さんも変わる


今回もスポーツと教育のジャーナリストであり、先輩サッカーママでもある島沢優子さんが、ご自身の体験と数々の取材活動で得た知見をもとに、アドバイスを送ります。お父さんが変われば息子さんも変わります。(文:島沢優子

息子が極端にミスを恐れるのは厳しいコーチである私のせいなのか問題

(写真はご質問者様及びご質問内容とは関係ありません)

<<負傷者を起用してまで勝ちたがる監督。出場できない息子が不憫で連れ帰った問題

<サッカーパパからのご相談>

小3の息子は年中からサッカーを初め、小学校入学からは通っている小学校の少年団に所属しています。私はその少年団のサポートコーチもしています。

今回は、引っ込み思案で未だにチームに馴染めない、そして極端にミスを怖がるのをどうしたらいいかご相談させてください。

私の育て方が厳しすぎたのか、引っ込み思案な子で、未だに誘われないとチームの輪に入れません。この間、チームの子に「○○くんは、僕が点をとってハイタッチにいっても喜んでくれないし、笑ってもくれない」と言われてしまいました。

あと、極端にミスをすることを嫌います。

そもそも運動はダメな子で、足も遅くチーム内でダントツで最後。でも、練習はまじめにやっていてやる気もあるように見えるし、それなりに成長していてうまくなっているように見えるのですが、試合ではまったく力を発揮することができません。

「練習でできていることが試合でもできればもっと試合に出してもらえるはずなんだけど」と毎試合思って、残念でなりません。

これまで、口調は悪いなりにも息子といろいろな話をしてきたつもりですが、これ以上同じことを何度も言うのもよくないかなとも思い始めています。それでも、これまでサッカーをやめたいとは言ったことがありません。

私がわからないのが
1.同じ学校の子ばかりのチームの輪に、3年生でまだ入っていけないこと
2.練習でできることが試合でできないこと
3.試合で闘争心がまったく見えないこと
4.そんな状況でもサッカーをやり続けたいということ
です。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.