子育て情報『企業分析と投資判断のスキルを競う国内唯一の金融世界大会『CFA協会リサーチ・チャレンジ 2022-2023』 日本CFA協会、日本大会出場チームの応募受付を開始』

2022年6月8日 15:30

企業分析と投資判断のスキルを競う国内唯一の金融世界大会『CFA協会リサーチ・チャレンジ 2022-2023』 日本CFA協会、日本大会出場チームの応募受付を開始

一般社団法人 日本CFA協会(以下、「日本CFA協会」)は、大学生・大学院生による企業分析および株式評価を競う国内唯一のグローバル金融大会『CFA協会リサーチ・チャレンジ(CFA Institute Research Challenge) 2022-2023』の日本大会出場チームを下記内容にて7月中旬まで募集します。

<応募資格>
・国内大会キックオフミーティング開催時に学部または大学院の学生であること。
・国内大会キックオフミーティング開催時に企業分析を主たる業務とする仕事に就いていないこと。(インターンを除く)
・CFA(R)資格者でないこと。(以前、または現在)

<参加チームの要件>
・1つの大学から複数チーム参加可能。
・1チーム3~5名のメンバーで構成。
・1チームに学部生と大学院生が混在しても可。
・各チームに1名の指導教官が必要。指導教官はチームのメンバーが在籍している大学の教職員であること。

<応募受付期間>
2022年4月上旬から2022年7月中旬
※応募をご希望の方は、募集要項の詳細について事前に日本CFA協会事務局(info@cfaj.org)迄お問い合わせ下さい。

企業分析と投資判断のスキルを競う国内唯一の金融世界大会『CFA協会リサーチ・チャレンジ 2022-2023』 日本CFA協会、日本大会出場チームの応募受付を開始

2021年国内決勝大会:発表中の学生チーム

『CFA協会リサーチ・チャレンジ』は年に一度開催されるグローバルな大会です。昨年は世界の1,100を超える大学から6,400人を超える大学生・大学院生が参加しました。日本大会では全参加チームが同一の分析対象企業を分析し、株式投資のプロフェッショナルであるメンターの指導の下、売り買いの投資推奨をまとめた英文調査レポートを書き上げます。その調査レポートに基づく一次審査を通過したチーム(昨年は8チーム)は最終審査会において英語でのプレゼンテーションと質疑応答を行い、プレゼンテーションと調査レポートの評価の合計得点によって優勝チームが決定されます。日本大会の優勝チームは、アジア太平洋小地区大会に進みます。
そしてアジア太平洋小地区大会を勝ち抜くと、アジア太平洋地区大会、そして世界大会へと続きます。

日本大会は、学生の将来を応援するためにボランティアとして参加している約70名のCFA資格を有する第一線の金融専門家と、参加大学の教授陣等の協力の下で運営されています。コロナ禍で日英バイリンガル人財との出会いの場として、そして、金融業界のみならず日本のビジネス界の将来を担う若い人財の育成と実践教育の場として、産業界、教育界からも注目を集めています注。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.