子育て情報『3,000人規模の全国学生コミュニティ「舞空キャンパス」が一石を投じる!教育の観点から斬るまちづくりプロジェクト!』

2022年7月4日 10:30

3,000人規模の全国学生コミュニティ「舞空キャンパス」が一石を投じる!教育の観点から斬るまちづくりプロジェクト!

舞空キャンパス(所在地:大阪府大阪市此花区北港緑地2-3-75、代表:岡本 優)が興す新しいまちづくりのカタチをご紹介いたします。

3,000人規模の全国学生コミュニティ「舞空キャンパス」が一石を投じる!教育の観点から斬るまちづくりプロジェクト!

「地域魅力発掘型若年層旅行最先端モデル事業」俯瞰図

まちづくりは2つの観点がありどちらも欠かすことが出来ません。
それは『建築・住宅』、『テクノロジー』です。
前者については、そこに住むメリットがないといけない、それは、交通などのインフラだったり、コンビニやスーパーだったりの環境、そして住みやすさや、安全などその街のブランド性です。
よく「うちの地域は魅力がない」「もっとこんなお店が欲しい」などの言葉を良く効きますが、そこに店舗展開する企業のメリットを考えると、やはり街のブランドやその部分に惹かれてくる人の数(商圏)になってくるのです。

まちの魅力問題を掘り下げて考えた時に、未来を牽引していく最も簡単な方法は、テクノロジーを駆使して、まずはその街に魅力を作ってしまうことではないか、学生たちのブリーフィングでこの仮説に行きつきました。
地域の未来を悲観したり、予想したりするよりも、自分の大切な場所をつくってしまうような力を作ってあげれる力を身に付けようというのが願いです。
そのために必要なスキル、「企画力」や「発信力」について自主的に学ぶコミュニティが必要だと起ちあがったのが『舞空キャンパス』であります。

この中で具体的に学んでいることのひとつが、市場を分析する力です。
経験と勘だけで物事を見るのではなく、常に動いていく市場をSNSでリアルタイムに的確に読み解く技術を身につけ、それをもとに企画戦略を立案、行動に移すことができる、そして市場ニーズに合わせた効果的な発信を行う。この一連の流れを部署別けし、連動させて組織的に動いております。

このような様々なスキル学習については、中高大学など公教育では学ぶことが出来ませんし、実践するフィールドもありません。しかし、社会から求められている具体的な部分なのです。

そして、保護者はより待遇の良い会社に就職してほしいと思っていますが、企業は、より成長するために現状の課題分析、解決ができる人材を求めていますし、それが出来る人材を採用したいというニーズがある。この部分については公教育以外の、卓越した専門性を要する人材が、より就職活動についても有利になるので、学業と並行して学ぶことに意味がまたあります。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.