くらし情報『<卵巣が巨大化!?>「食べすぎかな?」楽観視していたおなかの張り。知らぬ間に腫瘍が育っていて!?』

2022年5月29日 11:00

<卵巣が巨大化!?>「食べすぎかな?」楽観視していたおなかの張り。知らぬ間に腫瘍が育っていて!?

普段は2人姉妹の母である、あね子さん。SNSで育児や日常の話を絵日記にして投稿されています。そんなあね子さんですが、実は子どものころ、良性の卵巣腫瘍ができたことが。巨大化したおなかに驚いた母が、「病院に行こう」と言い出し……。

小学5年生の初夏、脇腹のあたりにチクチクとした痛みを感じたあね子さん。お母さんとともに内科を訪れ、医師の診察を受けるものの、「う〜ん。異常はなさそうなので成長痛ですかねえ」と言われ、とりあえず様子をみることに。

食べすぎ? 誰も気づかないまま時は過ぎ…

「食べすぎかな?」楽観視していたおなかの張り。知らぬ間に腫瘍が育っていて…!? #巨大卵巣嚢腫 3


「食べすぎかな?」楽観視していたおなかの張り。知らぬ間に腫瘍が育っていて…!? #巨大卵巣嚢腫 3


※卵巣嚢腫は無症状のうちに進行し、自覚症状を感じて受診するころには腫瘍が結構大きくなっていることが多くあります。卵巣や子宮はもともと骨盤の奥のほうにあるため、腫瘍がかなり大きくなってから自覚するケースが多いのです。普通はゆっくり少しずつ大きくなりますが、急に大きくなる場合も、もちろんあります。

「食べすぎかな?」楽観視していたおなかの張り。知らぬ間に腫瘍が育っていて…!? #巨大卵巣嚢腫 3


「食べすぎかな?」楽観視していたおなかの張り。知らぬ間に腫瘍が育っていて…!? #巨大卵巣嚢腫 3


内科を受診してから年末に腫瘍があると判明するまでの数カ月間、あね子さんはなんと、まったく異常を感じずに過ごしたそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.