くらし情報『<卵巣のう腫体験談>「手術です」ずっと健康だったのに…突然の宣告!?』

2022年7月3日 19:00

<卵巣のう腫体験談>「手術です」ずっと健康だったのに…突然の宣告!?

普段はイラストレーターとして活動している町田ねねこさん。今回ご紹介するのは、卵巣のう腫が見つかってから入院に至るまでのねねこさんの体験談をマンガ化したものです。

卵巣のう腫の疑いがあり、MRI撮影で詳しく調べた結果「卵巣のう腫」であると告げられたねねこさん。「これからどうするか」について医師と話を進めると……!?

こんなことになるなんて

「手術です」ずっと健康だったのに…突然の宣告!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 8


「手術です」ずっと健康だったのに…突然の宣告!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 8


「手術です」ずっと健康だったのに…突然の宣告!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 8


「手術です」ずっと健康だったのに…突然の宣告!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 8


「手術です」ずっと健康だったのに…突然の宣告!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 8


MRI検査の結果、卵巣のう腫であることを告げられたねねこさん。本来の目的だった子宮頸がん検診は「陰性」でしたが、それよりも卵巣のう腫のことで頭がいっぱいでした。さらに、卵巣にできた腫瘍は8cmと大きいため「手術をしなければならない」と言われ、ねねこさんは大混乱! 多少の心構えをしていても、いざ「手術」と聞くと不安ですよね。

監修/助産師REIKO

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

著者:マンガ家・イラストレーター 町田ねねこ
北海道在住、20代後半のイラストレーター。

自身の卵巣のう腫体験談をマンガで綴っている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.