くらし情報『シネマカフェ的海外ドラマvol.202 全米夢中の“ヴァンパイア”ドラマ! 後編』

2011年7月28日 17:39

シネマカフェ的海外ドラマvol.202 全米夢中の“ヴァンパイア”ドラマ! 後編

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

女子高生とヴァンパイアのロマンスを描き、“TVドラマ版『トワイライト』”とも称される「ヴァンパイア・ダイアリーズ」。後編では、「ヴァンパイア・ダイアリーズ」ならではの“ステキ”を紐解いていきます。

女子高生・エレナとヴァンパイアとして生きるステファンの純愛を軸にした「ヴァンパイア・ダイアリーズ」ですが、第一のポイントはまさにその純愛の在り方。日常に違和感を覚え、ヴァンパイアのエドワードを白馬の王子様としてすんなり受け入れた『トワイライト』のベラに対し、エレナは正体を明かしたステファンを「ヴァンパイアだなんて!!」と拒否し、その後もヴァンパイアを愛してしまったことによる戸惑い、苦悩に直面します。

どちらが現代的な反応かと言えば、非日常を積極的に受け入れるベラの方が現代っ子度が高く、エレナの方が断然クラシカルで王道ですらありますが、やっぱり禁断の恋には戸惑いと苦悩があって欲しいもの!?高校生たちの恋と青春をみずみずしく描いた「ドーソンズ・クリーク」を過去にヒットさせ、「ヴァンパイア・ダイアリーズ」でも製作総指揮と脚本を務めるケヴィン・ウィリアムソンは、そのあたりのさじ加減を心得ているようです。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.