くらし情報『「超特急」が男子チアリーディングで奇跡を起こす!? 映画『サイドライン』公開』

2015年6月25日 08:00

「超特急」が男子チアリーディングで奇跡を起こす!? 映画『サイドライン』公開

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


史上初のメインダンサー&バックボーカルからなる人気男性7人組ユニット「超特急」が、日本映画として初めての“男子チアリーディング”に挑戦する映画『サイドライン』。その劇場公開が10月31日(土)に決定し、最大の見せ場となるチアリーディングが成功したシーンの劇中写真が解禁。今回初めてチアに挑戦したメンバーのコメントと、共演した元宝塚のトップスター、真琴つばさからもコメントが到着した。

就活もうまくいかず毎日ゴロゴロ過ごしている神社の息子・大悟(ユースケ)、彼の従兄弟の賢将(コーイチ)、保育士の日向(リョウガ)、アメリカ留学から戻ってきた宇宙(カイ)、八百屋の息子・貴章(ユーキ)、花屋の息子・信矢(タクヤ)、モールのオーナーの息子・博巳(タカシ)の7人は幼なじみで、町内会の青年団。子どものころはいつも一緒に遊んでいたが、大人になった彼らはそれぞれバラバラの道を歩んでいた。だが、ある日、8才の少女・ハナと出会い、7人の距離は再び近づいていく。

一方、年に一度の町内の祭り「兎祭」の開催場所をめぐって、町内会会長で貴章の母親(真琴つばさ)とモールのオーナー・猛(舘形比呂一)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.